ナカのイチの、ミシンの煙

“ナカのイチ”がヨーロッパ旅行を機に立ち上げたブログ。旅行初心者の方にとって分かりやすい資料になればな~という軽い気持ちのスタートです。お目汚しですがご寵愛ください。他に建物、漫画、映画、怪談(?)など

2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちぐはぐ

スポンサーサイト

停電対応

東京で計画停電を経験してから、よもや関西でも、とは当時は思ってなかったんだけど。
計画停電の実施有無については、関電からの「電力量逼迫メール(要登録)」でも把握できるみたい。

原発については、反対も賛成も確たる意識は今まではなかったですが、問題点が浮彫りになった今回。
代替エネルギーの実用化は急務だよ思う。

今年の夏は冷夏であって欲しいな

浦島的

ほぼ、五年ぶりくらいの関西生活なもんで、プチ浦島太郎状態なのです。
少し楽しいけど

在京の時でも、盆と正月は関西に戻っていたので、ポイントは押さえていたつもりですが、やっぱりディテールまでよく見ると、離れたこと実感してます。

色々食べにいかんとあきませんわ!

帰阪

四月に昇格して、かつ関西勤務になりました。
運命を感じる仕事が出来る予感。
つくづく仕事好きだと思う。

カンボジアに行ってきたのだ

※旅行記UPしました。直接いくには下記リンクから。
※旅行記は現在UP中。内容は写真や番外編も含め随時ブラッシュアップも行なっていきます。
※本日9/25、ようやくカンボジア旅行の総括をup。残すは旅のデータ。早く次の旅に出たい。。


いや~、周りに回った約一週間。

トゥクトゥクだけで、概ね280kmくらい移動した旅。

とりあえず今日はバタンキューで、記事はまた後日なり。アーメン


旅行記:2011.4/28 カンボジア・プロローグ

旅行記:2011.4/29 カンボジア・プロローグ2『飛べ』

旅行記:2011.4/30 カンボジア(一日目)『アンコールワット』

旅行記:2011.5/1 カンボジア(二日目)『タ・プローム、プレ・ループ他』

旅行記:2011.5/2 カンボジア(三日目)『長距離紀行、クバール・スピアンとバンテアイ・スレイ』

2011.5/3 カンボジア(四日目)『長距離紀行2、ベンメリアとロリュオス遺跡群』

2011.5/4 カンボジア(五日目)『さようなら カンボジア いつかまた』

2011.5/5 カンボジア・エピローグ

筆不精

恐ろしく更新がとどこおってます。
サボりグセがつくとだめですね。

ボチボチやっていきます!

IKEAの飯の結論

今日で結論を出す。

不味いっす!

今まで行けども行けども、例のミートボールだけは食べてなかったので、やはり最終判断は名物を食べてからだと思っていたわけで…

ソフトクリームとか、ホットドッグなどのファストフード系はコスパ良いんだけど飯はダメっすね。

今更ながら理解

ap bank fes


今年も最高のお祭りに行ってきました^^
三日間のうち、真ん中の17(日)の日程だったんだけど、こんな天気でした。


信じられない快晴

IMG_2444.jpg

総括『カンボジア旅行2011』

ようやくカンボジア旅行が終わったので、また、日記も完了したので、一つ総括おば。

先ず第一にはアンコールワット。
これ、良くも悪くも、なんですがね。でもこれに尽きます。
実際行ったことある人と話をすると、「アンコールワットより、」「ここが良かった」「あっちが良かった」「あっちの方が感動した」とか良く聞きます。
良く分かる。でもね、よくよく考えると、たとえば初めて訪れるカンボジア。そして遺跡一つしか見れないとしたら、“私はどこを見に行くのか?”ということ。そう考えてみると、「やっぱりアンコールワットだな。。。」と思う。もちろんバイヨンしかり、ベンメリアしかり。でもやっぱりアンコールワットでしょ。と。その規模、そして景観美。まさに象徴。規模って要素は大きいと思うよ。

その次といえば、他の人よろしく、いろいろ意見は分かれるけど、次の順番とおりで、僕はベンメリア、そしてプレループ、バイヨン、スラスラン、かなと。

ベンメリアはまさにジャングルの奥地で見つかった遺跡そのまま。
言いたくない表現をすればアニメの『ラピュタ』みたいな。なぜ言いたくないかといえば、余りにそんな表現が多くてステレオタイプのような気がするからです。でも頼っちゃったけど。
ここへ行くには一昔前なら、山賊が出るは、ガイドなしで行くなとか悪評様々。でも行っちゃったので言えるけど、それはやっぱり一昔。シェムリアップから約70km程だけど、トゥクトゥクで行っちゃいました。驚くほど観光地化しているので安心して観光できまっせ。と。乗り合わせてタクシーでいけるならソレも良し。

あと、遺跡についてはお勧めするのはコレで最後にするけど、実は一押ししたいのが、プレループ。他の遺跡は、色んなガイドブックや旅行者がお勧めするそのままなので、僕のブログでは割愛します。
さて、このプレループ。アンコールワットやベンメリアほど観光客もいなくで、少しマイナー感があるけど、ピラミッド状の遺跡上から眼下を見下ろせば、一面ジャングルの中にいる自分を実感でき、また、ソレを空中から地平線まで眺めることの出来る壮大な景色に心打たれて、動けなくなってしまう。頂上で1時間ほどいたかもしれない。許されるなら遺跡の上でテントを張りたいくらい。
だまされたと思って行っていただきたい遺跡No1。

そんなカンボジアだけど、貧富の差は激しく、街を一歩外に出たなら、農地の人々の暮らしと街とのギャップに驚くことは多かった。実際地雷の被害にあったガイドさんもいたし。
内戦関係の観光は今回一切しなかったけど、それらの影響は「基本、現地の飯は不味い!」ってのにも出ているわけで、いや美味しい料理もありますよ。ただ、それらは新しい料理だったり、諸外国レストランだったり。内戦の影響で現地の伝統料理が廃れてしまったとか。
内戦の影響もあったかと思うけど、基本労働力は非常に若い人が多い。僕が泊まったホテルも中学生くらいの子達がメインの従業員だったし、レセプションのお姉さんも大人びているが18歳くらいだったのじゃないかなと。

でも、スープドラゴン(お店の名前)のチュナンダイは美味しかった。あと、インド系のカレーは基本国を選ばず何処で食っても旨いと思う。

さて、夢にまで見たカンボジア。
実際のところはというと、ようやく夢が叶ったという感想は当然だけど。。。
実は頭の中でついついローマ遺跡と比較している「俺」がいた。
人の受け売りだが、アンコールワット遺跡群は「遺跡めぐりの旅の最後に行け」とか。というのも、アンコールワット遺跡群を見た後だと、他の遺跡関係がしょぼく見えてしまって感動が薄くなるからだとか。
で、実は僕的にローマ遺跡の方がすごかったなーと思ってしまったんですわ。思いたくなかったけど。風土や、意匠、歴史等々様々な要素があるから、そんなことを考えてしまうのはナンセンスで、例えるなら「ジャッキーチェンとブルースリーってどっちが強いの?」的な。
でもね。。。「あっち(ローマ)は西暦0年だし」とか考えちゃったんですよ。しかもコロッセオとか異常やん!的な。
しまった!先にカンボジアに来とけば良かった!?みたいな。
という心情をリアルに書いてみました。でも、だからと言って魅力が半減することは無いんですが。

コレを機会に今後の旅も変わりそうで
何を見るかといえば
・遺跡みるならピラミッド(エジプト)、ギリシアか
・糞凄い大自然を見るべきか
・北半球はお休みして、コンセプト“南半球”にすっか?
とかゆるゆる考えてます。

基本米ドルが現地の流通機軸なんだけど、僕が両替したのが83円/$。今76円/$。とりあえず当時の為替に回復するまで、手元の$札を愛でつつ、コレにて総括を終えようかと。

最後に今更ながらに飛行機って凄いね。世界が狭く感じる。これは今の時代に生きてて良かった。で現地に行って、「世界ってやっぱ広いわ!」って感動するのが旅の醍醐味だと思っている。

2011.5/5 カンボジア・エピローグ

バンコクから羽田に向けてのフライト中は、疲労がMAXのため、泥のように眠る。。。
はずだったのが、隣の席の女の子が気になって眠れない。
というのも、俺の好み子だったとかでは無く、その子の動作が気になって眠れないのが理由。

その子はというと、笑いをかみ殺しても殺しきれず、堪らず噴出すこと数十分。
その音と動作で目が覚めるも、その後もその子は手を口で押さえながら笑い止らない様子。

女の子「ププッ!」「クスクス」「プッ!ププッ!」「ブッ!ププッ」

どうやら周りの迷惑になると自覚して必死に笑わないようにしているのだけれど、それでも収まらない『何か』を見ているわけ。

おそらく機内で見れるVTRのお笑い系に凄いのがあるらしい。
堪らず聞いてしまった。

俺「すみません。さっきから物凄く笑われてますよね?それで・・」
女の子「あ!すっ・・・すみません!」
俺「あ、いいっすよ別に。ちなみに何見てるんですか?ちょっと興味あるんで。」
女の子「“オモバカ”ってやつなんですけど。いや~コレはヤバイッすよ!我慢できなくてすみません!!」
俺「あ、いいっすよ別に。教えてくれて有難うね。ちょっと俺も見てみますよ。お笑い好きなんで。」

で、見た結果、横の女の子と同じ感じになってしまった。。。
羽田について、自宅に帰る前にDVD買ってしまいました。

カンボジアの旅行の最後は“オモバカ”に持っていかれた感じ。ある意味すっぱり旅モードが取れて日常復帰には良かったのかもと思いつつ、コレにてカンボジア旅行は終了。

omobaka.jpg


今回の旅、トゥクトゥクの移動距離の総延長は約300km近く。
様々な総括はデータも踏まえて、また後日談で語ることとします。

 | HOME |  »

FC2Ad

 

フリーエリア

プロフィール

ナカのイチ

Author:ナカのイチ
インドアであったりアウトドアであったりといった感じですが基本はインドア派なのでしょう。無駄に街を散歩するのは好きです。
そんなA型、しし座、の日本男児。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。