ナカのイチの、ミシンの煙

“ナカのイチ”がヨーロッパ旅行を機に立ち上げたブログ。旅行初心者の方にとって分かりやすい資料になればな~という軽い気持ちのスタートです。お目汚しですがご寵愛ください。他に建物、漫画、映画、怪談(?)など

2007-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カルボ道☆研究報告 LOVE編の歴史編

カルボナーラ好きの“ナカのイチ”です♪

20070928002811.jpg




ブログの更新も久々のような気がします。一週間以上あけてしまったのも
初めてかも知れません・・・





さて、

前回の“カルボ道”の“手順編”に続く記事ということで、

今回は第二弾

その名も“LOVE編”。



ありていに言えば、“ウンチク編”であったり“随筆編”ってことになるんでしょうけれど、なにせソコまで大層に語れる自身も無い僕なので

まぁ、“愛情編”ということで

ゆえに“LOVE編”となるわけです^^


そんなこんなで、こんな雑記ですが、興味がおありの皆々様にご賞味いただければ幸いで御座います♪



※今回久々に更新しておきながら記事は長いですw







続きを読む »

スポンサーサイト

久々、従妹に会ったらギャルになっていた

まぁ、お題の通りなんですけど^^




先週の連休は久々の法事で全員京都に集合。

もちろん俺も東京から馳せ参じたわけ。





なんしか、従妹には久々に会ったわけで


まぁ、話しは何となく聞いていたが・・・・。


従妹「“ナカのイチ”兄ちゃん電話番号とメアド教えて!」

俺「オウ!エエヨ!」

赤外線送信をモタモタ・・・・

俺「俺今の携帯、もらいモンで操作良くわかってないんだよね・・・」
言い訳臭い・・・

MY兄・従妹「笑」

ムカッ!!!!

俺「あのな~・・・俺は・・・・」

と、ココで、MY兄

My兄「俺多分お前の携帯の操作分るから貸してみ♪」

俺「多分、絶対無理やと思うぞ♪」

・・・

・・・

・・・

My兄「ゲ・・・・お前自分のアドレス登録してないん!?」


俺「だから言ったやろ♪もらいモンやしv(^^)」


結局従妹から俺の携帯に赤外線で送ってもらい
とり合えずメールを返す。

従妹「“ナカのイチ”兄ちゃん、あと“着って”♪」


俺「あぁぁぁん????“着る”だぁぁぁぁ????」


まぁ“着り”ましたけどw



しかし、俺が大学当時に会った時

当時の僕の金髪ヘアスタイル(若気の至り~♪)を見て従妹は

あとから親に聞くところによると、

「“ナカのイチ”兄ちゃんが不良になってた・・・・」

とビビッテいたそうだが、その当時の俺の年齢が
ちょうど今の従妹の年齢くらいか・・・・


今のヤツなら当時の俺の気持ちもわかるだろう・・・。



まぁそんな彼女も、あと1年経てば大学卒業。

従兄弟兄弟と俺兄弟あわせて四人で、唯一の学生はその従妹だけ。

四人中、二人はバリバリ公務員なので内俺一人だけ民間だったりするわけで。




その日の夜は従兄弟同士で、その時見つけた京都のカフェで軽くお話し。

従妹の相談にものったげて・・・



まぁ、

「考えれるのは今の内やから、遊びを止めろというわけではなくて、進路についても良く考えなよ^^遊びも就職活動も両方全部頑張れ!」
と言ったりました。

終わり 











テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

カルボ道☆研究報告 手順編

カルボナーラ好きの“ナカのイチ”です♪



ついぞ先日も作っていたんですけど、ナカナカ良い出来になったので、

その

作り方 及び その他 

の研究報告ですw


今回は“作り方(レシピ)”ということで

手順編です♪


続きを読む »

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

政治経済・・・少し思うのです・・・

※わたくし“ナカのイチ”は特定の政党、団体を支持するものでは御座いません。


まず先日、辞意表明した安部総理について。





なんだかんだといって最後は同情してしまう気持ちもありましたね。




見るからに心身共に病んで、最後に“ケツ割った感”もぬぐえないものの、
結局、御本人自身は何も出来ないまま周りから堤防決壊した感じがします。

皮肉的に言えば、安部さんが総理になってから出来たことは与党、官僚の腐敗露出。

数々の非難の最中にでも総理続投をしていたので、

そこまで言うのなら、何か強い決意があるはず。何を成すのかもう少し見てみよう。

という心境にもなっていたので、突然の今回の出来事は少し残念。

基本的には“まじめ”なイイ人なんだなぁ・・・というのが印象が強かったのですが、もう少し心臓に毛が生えているくらいのふてぶてしさも欲しかった。

総理役職に向いていなかったんでしょうね。
あと、つくづく周りがイマイチでしたね。


さて、今度は総裁選です!


これまた・・・・。



結局、候補が二人のみになってしまいましたね・・・・。



福田さん  と  麻生さん。


この記事を書いている時点で福田さんは麻生派を除く全ての派閥の支持を取り付けた模様で、麻生さんは地方票に頼らざるを得ない雰囲気です。


“ナカのイチ”的には選挙前に派閥を取り込むということが解せない・・・というか面白くない。


これ、普通の我々が投票する選挙なら、投票前に

“誰に、どの団体が票を入れるか決まっており、しかもその得票数もわかちゃった♪”

ということになるのかな?

派閥至上主義復活・・・てな感じにも見えなくも無い。


もっともコレだけ派閥の指示を取り付けることが出来るので、福田さんが総理になる意義があるとすれば、現在ゴタゴタの自民党をまとめなおす役割が全てということになるんでしょうか。



でもそうなると自民党の自浄作用は無くなってしまうような気もするんですけど・・・


まぁ、今回の総裁選の報道を見ていてイライラしている僕がいるわけで、最もな理由は立候補者が少なく、派閥枠も確定しており、面白くない!!!!

というだけなんですけど^^


次の衆議院選挙でも本格的に民主党に票が集まるような気がしますね。


もうチョッと見ていて気持ちのいい選挙を見てみたい!と思うのは僕が甘いからでしょうか?


ってなことを少し思った訳で、記事にした次第です。

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

黒い悪魔が現れた・・・

黒い悪魔が・・・





プチ・リアルタイムですが、先ほど部屋の天井にゴキブリ発見!?

続きを読む »

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

さようなら“キリンプラザ”

再び悲しいお話し。


先日書いた記事ではパバロッティ氏の訃報について触れましたが、今度は

モノ

というか

建築物。


そう・・・

道頓堀にある

キリンプラザ

20070910003715.jpg

設計:高松伸  1987年


が、10月末をもって閉館。そして取り壊し。

現在キリン側で売却を進めており、跡地の有効活用も含めて事業者からの提案をまっているとのこと。

理由としては“老朽化”。



イチ建築ファンとしての意見を言えば、正直、高松伸さんの作品はあまり好きでは無い。

だけど、“キリンプラザ大阪”に関して言えば、日本の建物でいえば自分の中ではトップ10に入っている。


正直内部のプランニングとかもあまり好きではないんだけど、

だけど・・・だけど!

周囲のロケーションと外観が最高に良い。

外観のためにのみ存在しても良い!!!!

と思うのはイチ建築ファンとしての意見で、事業主サイドの視点で考えてみればやはり仕方の無いことか・・・。

ただ、夜の道頓堀川の水面ごしにみえる、光の行燈のシルエットは美しく、

おそらく高松伸氏が一番やりたいことをやれた建物ではなかったのではないでしょうか?

実は、今月中に一度、法事の関係で帰阪するんですけれど、時間の都合で見ること叶わず・・・かも。


次に帰る頃にはもう無いんだろうなぁ・・・・・。

残念。





余談
※わたくし“ナカのイチ”の持ちネタモノマネで、“モノマネ高松伸”というのがあるんですけれど、今まで誰一人として「似ているw似ているw」と言われたことなし!
 おそらく所員か元所員の人なら分ってくれるはずなんだけどなぁ^^       

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

ひさびさびさひさびさトークライブ

先日久々トークライブイベントに行ってきました♪

知る人は知る。

知らん人は知らん。


知らない人は知らない方がいいかも・・・・。


えぇ・・・・

サイキックミーティング2007

in九段会館


当日は昼の部と夜の部があったんですけれど、夜の部を観覧に♪


え~・・・・“知るひとぞ知る”というのは、このイベント。

実は関西圏の某長寿マニアックラジオ番組のイベントなわけです。
※超ど級のサブカルです

過去、山本リンダがヌード写真を出したときにコレを面白おかしくからかったパーソナリティーがTVで謝罪していましたよね?

それの発端がこのラジオ番組

“誠のサイキック青年団”

20年くらい続いているのかな?

wiki抜粋しますと
世相から芸能、政治・経済、下ネタに至るまで幅広い分野の"濃い"話題を扱う関西のラジオ番組。深夜だからこそ言える、関西だからこそ言える本音トークが特徴の長寿番組。

ちなみに、いわゆる“業界人”といわれる人たちで関西出身の人の中にも結構、この番組のコアリスナーが数多く存在します。

芥川賞を受賞した、モブノリオもたしかコアリスナーだったはず。


で、わたくし“ナカのイチ”は13年くらいの隠れリスナーだったりしましたw
※一応過去形ですw


続きを読む »

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

御本紹介 “今夜全てのバーで” 著:中島らも

You Tubeで河島英五を聞く機会があって2日間ほどの密かなMyブーム(死語)は“酒と泪と男と女”だったりした“ナカのイチ”です。

そんな訳で、いずれ「書こう書こう」と思っていた本書を今回、テーマが“酒”繋がり、ということで書こうと思います。


bar.jpg


題:今夜全てのバーで
著:中島らも
第13回吉川英治文学新人賞受賞



簡単なストーリ紹介は“講談社BOOK倶楽部”より拝借致します。

 薄紫の香腺液の結晶を、澄んだ水に落とす。甘酸っぱく、すがすがしい香りがひろがり、それを一口ふくむと、口の中で冷たい玉がはじけるような……。アルコールにとりつかれた男・小島容(いるる)が往き来する、幻覚の世界と妙に覚めた日常そして周囲の個性的な人々を描いた傑作長篇小説。吉川英治文学新人賞受賞作。

故:中島らもサンはマルチな才能の持ち主であり、職業を説明することは非常に困難な方でした。



氏の肩書き紹介をざっくりしますと、

小説家、劇作家、役者、劇団座長、ミュージシャン、コピーライターなど等であり、落語の台本まで書いていたりと・・・・



そんな氏が書く小説は、本人の仕事人としてのこだわりとして“エンターテイメント職人”という言葉があったと記憶しておりますが、

氏の他の代表作で僕が一番好きな作品であり以前このブログで紹介した
“ガダラの豚”がありますが、コレについては100%娯楽エンターテイメント小説であることに対して、

今回紹介する“今夜全てのバーで”は文学という香りが色濃く、そしてこの作品一作品あることにより氏が公言する“小説家”である証しであるともいえると思います。



そして作品中身についての“ナカのイチ”感想ですけれど・・・


続きを読む »

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

訃報  パバロッティー氏死去  

少しブログの更新を怠ってしまったので、少し時期が遅れてしまったんですけれど

パバロッティー氏がお亡くなりになりました。




3大テノールの中でも一番人気がある人にして“ナカのイチ”自身もファンです。

以前にリリースされた三大テノールを聞いて、初めて僕に“男性テナーの偉大さ”というものを教えてくださった方です。

以前読んだ新聞に

「パバロッティー氏、実は楽譜が読めなかった」

という記事が載っていたんですけれど、思わず吹き出してしまいながらもあらためてCDを聴くと

“そんなの、ど~でもいいよね♪”

と改めて思わざるを得ない程の、全てを蹴散らし、

ただ、ただ歌にのみ気持ちを引き入れてくれる

素晴らしい声量と声色の持ち主でした。


謹んでご冥福をお祈り致します。
※ファンになった人の訃報を聞くのが、学生の時分に比べ今現在の僕の歳くらいになれば割と増えてきた気がします。 何より残念です。

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

その後の、その後の、BREE “あの時の正解”

少~し前の記事で



僕の鞄を修理に出したことにより発生した、あわやトラブル・・・・

となりかけたことがありながらも・・・



何とか回避して



いちおう双方、納得のいく方向で解決した出来事がありました。


※ちなみに簡単に説明しますと・・・

 8年使っている愛用の鞄を修理に出した際に、こちらに確認無く想定外の材料で修理がなされて一度は鞄を受け取ったもののどうしても納得できなくて、再度お店に修理をお願いしました。
 この件、僕の落ち度があるとすれば鞄を渡した時点で細かく修理方法、材質について確認しなかったこと。店の落ち度は僕に確認なく異種の材質で目立つ部分の補修をしてしまったこと。
 当初、“再度修理代が必要”という店側と“材料費UPであれば、その追加費用は出す。それ以外はNO”という僕の主張。
 話し合い、その時は僕の主張に納得してもらいなんとか追加費用なしでお店側が対応してくれることに。
 結果お店に感謝。



実は最近また例の鞄故障しちゃったんです・・・・・

今度は鞄の留め金。


向かう先は再び“あの店”也!

続きを読む »

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

その2・「with Chairs〜ウィズ・チェアーズ展」

20070902233453.jpg


渋谷は西武百貨店の催事場で9月13日まで開催しています。

一般は500円です♪


関西から東京に移ってきて、その恩恵をうけたということの一つに

美術館・展覧会・その他イベント事がメチャ多い!

ということが一つあります。

まぁその逆が

安くて美味い店が少ない!

ということなんですけれどw
※もっとも美味しい店は凄く多いです♪自分の中でランキングは目まぐるしく代わってます^^


では本題です。


見てきたわけですが




まず・・・・



まず・・・・一言・・・・



言いたいことは・・・



椅子に座らせてくれ!

続きを読む »

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

その1・建築と彫刻と・・・



建築と彫刻との違いを考えたことがある。

もっとも大学生の頃ですけどね♪



建築物でもその形態が非常に思想的であり、彫刻に近いものもある(※特にポストモダン時代)。でも建築は建築なんでしょう。


最近で言えば東京の三鷹にある“養老天命反転住宅”なんてデザインされた荒川修作さん自身は「コレは建築である!」と思って疑わないのでしょうけれど、一番違和感を感じているのは施行した竹中工務店の現場担当者であったり、設計図として書き上げた安井設計の担当者の方かも知れませんね。

建築主・デザインは荒川氏ご本人であり、また分譲住宅という性格上(※注文住宅では無いという意味)においても、近年まれに見る“彫刻”likeな建築といえるのではないかと思います。

↓養老天命反転住宅
20070903000611.jpg



一応、自分の中では

単純に説明すると、

彫刻も規模が大きくなれば、また、建築もその構成要素に思想が深く反映されより前衛的になっていくと

両者はボーダーレスに近づくと思うわけです。

その中で、建築と彫刻とを分かつ要素は自分の中では

人だと思う。

人が使用する対象であるのか、鑑賞する対象であるのか

が建築と彫刻を分かつボーダーラインであると思う“ナカのイチ”です。


※今回の記事は本日見に行った「with Chairs〜ウィズ・チェアーズ展」(渋谷・西武百貨店)の記事として書こうと思ったんですが長くなりそうなので、別記事にしました。興味ある方は、もしよろしければ「with Chairs〜ウィズ・チェアーズ展」の感想もお読みいただければ幸いです^^

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

 | HOME | 

FC2Ad

 

フリーエリア

プロフィール

ナカのイチ

Author:ナカのイチ
インドアであったりアウトドアであったりといった感じですが基本はインドア派なのでしょう。無駄に街を散歩するのは好きです。
そんなA型、しし座、の日本男児。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。