ナカのイチの、ミシンの煙

“ナカのイチ”がヨーロッパ旅行を機に立ち上げたブログ。旅行初心者の方にとって分かりやすい資料になればな~という軽い気持ちのスタートです。お目汚しですがご寵愛ください。他に建物、漫画、映画、怪談(?)など

2008-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年は面白かったよね♪




プチ更新っすね。



今日はフジの27時間TV見ていたんですけど今年は面白かった^^

後に語り継がれるエピソードが多かったような気がするな~♪


たけしサンが最後に暴走する時には

ヤバイ!!!へたしたら放送事故おこるんちゃう・・・・・

と、見ていたらホント事故か笑いか微妙な箇所もありw



最後のBIGINの歌は計らずとも感動。。。


近年まれに見る面白さ。

さんまサンの総合司会は最高だったと思いましたよ^^
スポンサーサイト

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

過去最高の鰻(うなぎ)





hitumabushi.jpg

周りが携帯カメラで写真を撮り始めたので、思わずつられて撮ってしまった・・・・
だから記事に書く。




先日 ap bank fes に行ってきましたが、それだけで心が収まることなく。


その次の日は岐阜県の“お千代保稲荷”に行きまして、行ってきましたよ。

で、そこで食べたのが創業ウン十年の某お店。

某お店と書いたのはお店の名前を忘れちゃったからです^^
※同行した人に聞きますw

前日の浜名湖の鰻丼がイマイチでして、

後日、とある人に教えてもらった超オススメ店。



本当は次の日に名古屋の“ひつまぶし”発祥の店に行こうかと思っていたんですけど、
その“とある人”が教えてくれたソコよりも美味しい店。

グルメ人が最後に行き着いた店で、他の店では鰻を食べなくなったという凄いお店。


ひつまぶし大を食べましたがもちろん“肝のお吸い物”つき。

ちなにみ  の大きさってどれくらいかといえば、

え~・・・“ひつまぶし”ってあとで後述しますけど、4回に分けて膳を食らうんですけど、

4杯ご飯を大盛りにして食らう感じ

尋常じゃ無い量です。しかもどれだけ食べても鰻が減らない。

ここで、“ひつまぶし”の食べ方の紹介ですけど、



先ずは上からしゃもじで四等分にします

一杯目:鰻丼を食べるがごとく、そのまま食す。

二杯目:薬味を加えて食す。

三杯目:二杯目にダシを加えてかき込む。

四杯目:上の一~三杯の中で最も美味しかった食べ方で最後にキメル!!!!


どうですか?

特に四杯目の食べ方なんて熱いじゃないですか!? ^^

僕は〆の意味もあり、正直一番の好みの食べ方は薬味だったんですけど、一応ダシでキメ!。



でもね

他の同行者達の中で最も尊敬した食べ方は

四杯目を更に二等分して、

薬味バージョンで食べて、最後一口分をダシで決める。
 


おそらくコレが最高の食べ方なんだろうなと拍手。


ちなみにココの鰻料理。

注文してから中庭の生け簀から鰻をとってきて調理してくれます。


僕、たまんねっす





テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

『 ap bank fes’08 』 レポ




行ってきました 

ap bank fes'08

体感してきました

ap bank fes’08


三日間行なわれるfesの内、今回は2日目の7/20(日)に参加!!

参加アーティストとその楽曲は

WISE
太陽の子供
Thinking of you
Mirror feat. Salyu
Shine Like A Star

Bank Band
よく来たね

Salyu
iris~しあわせの箱~
風に乗る船
name

中村中
駆け足の生き様
裸電球
友達の詩

GAKU-MC
世界が今夜終わるなら
昨日のNo,明日のYes

広瀬香美
愛があれば大丈夫
GIFT
ロマンスの神様

Bank Band
優しい歌

KAN
何の変哲もないLove Song(Bank Band ver.)
50年後も
愛は勝つ

大塚愛
クムリウタ
プラネタリウム

RIP SLYME
one
Remember
楽園ベイベー

小田和正
Yes-No
キラキラ
ラヴストーリーは突然に
Tomorrow never knows
たしかなこと


Bank Band
はるまついぶき
緑の街

the pillows
ストレンジ カメレオン
New Animal
No Surrender
つよがり
その未来は今
ハイブリッド レインボウ

Mr.Children
ラララ
HANABI
少年
雨のち晴れ
くるみ
フェイク

It's a wonderful world
Hallelujah
GIFT


Bank Band with Great Artists
to U


朝10時からライブがスタートして、休憩をはさみつつ終了時刻は午後7時という

過酷といえば過酷なライブw

幸いにして僕の行った2日目は午後から雲が出てきたので熱中症にかかった人も少なかったみたいですね。
※前日は快晴だったので結構な人が運ばれて救急車も何台か来ていたとか・・・



以下にレポ的な記事書きますが、細かい内容は省きますね。


今回総じてライブは最高と断言しますし、全員良かったことも断言。

その中でも特に想像以上だったことを

サブイボ☆チェック と題して書いてみるぞコラ!!





続きを読む »

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

帰還せり “ ap bank fes’08 ”

今回の三連休はコレのおかげで最高になりました。

棚からボタ餅的 にとはいえ、

こんなボタ餅戴いてよろしいの???

という感想が今。


レポートといった大げさな内容ではないのですが、流石に書かずにはおれないな・・・・
と思いますので

少し、一息ついてからビール片手、チーズ片手にユルユルと書いてみます♪


しばしお待ちを!

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

ap bank fes’08  に行くのじゃぁ



明日から2・3日ブログ更新はお休みします。
※そんな頻度で更新する方が最近は稀であることは置いといてw



apbankfes.jpg

“棚からぼた餅”的なお誘いなんですけど、とある友人から一枚余っているから一緒に行かないか?との打診ありでモチ受諾♪

関西にいるメリットって地元だけあって、友人・知人の数が東京のそれよりはるかに多いということ。

これは何者にも変え難いところで、転職活動しながらも悩みどころ。。。

仕事は首都圏の方が数倍面白いんですけどね。。。

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

“コパ”じゃなくて“コバ”!



音楽ってどんなの聞いてる?

って聞かれた時に

何でも節操なく聞いているかなぁ。コバとかも聞いたりするしなぁ。
と、言った時に言われた一言


マニアックすぎwwwww
あの風水の人でしょ?wwww



違うわ!!!!!アコーディオンの方じゃ!!!!!!!

しかも、風水の人は・・・ 

コ ・ パ  

俺が言っているのは・・・

コ ・ バ !!



ビジュアルで言えばこれくらい差があります。


コパ
コパ


コバ
コバ


といっても、どちらも相当個性は強いのは共通点w



どちらについても記事が書けそうなんですけど、一応今回はコバ(coba)で。




coba サンは僕が 

「アコーディオンってこんなにすごいんや・・・・・」

と、その楽器のポテンシャルの凄さを教えてくれた最初の人。

詳しい説明はwikiにお任せします♪
ココがリンクです

日本人ながらにイタリアの音楽学校をアコーディオンで首席卒業されるくらいなのです。

とか、この方、経歴も凄いんですけど、それも納得の技術がとにかく凄い人であります。

いろんな分野に数々の天才っていますけど、この人も紛れもなく天才の一人。

好きな曲、嫌いな曲もありますけど、好きな曲は本当に神がかっているかも・・・と、思えて仕方がない。

案外知らない人もいたりするんですけど、曲は何気に番組のBGMなどにも使われていたりするので

あー!!!この曲演奏していた人なんや!!!!

ってな感じになる人も多いのかなぁと。

ちなみに以下が僕の好きな曲の抜粋ですね。
機会があれば聞いてもらいたいし、また、聞いたことのある曲も多いと思います。

・CASA S.FRANCESCO

・饒舌な日々 ~talkativeness~

・transparent greece ~透明なギリシャ~

・真夏のカルメン

・過ぎ去りし永遠の日

・CREPUSCULE

・プシュケ



が、しかし

ココで1つ。

俺この人の曲はメチャ好きなんですけど、ご本人の性格は少し??と思うところもあってw


というのも、アート・アートしている性格の人でして、

一度TV番組を見て爆笑してしまったのは

当時新進気鋭の和食料理人とcoba でコラボレーション

みたいな企画がありまして、何をするんじゃろう・・・・と見ていたら


cobaが料理人の周りで激しくアコーディオンを奏でながら、その料理人がマグロを料理する!!

みたいな内容。

その時の料理人も相当胡散臭かったのが相まって


これはナイナイ (゚∀゚)アヒャ アヒャヒャ


となってしまって以来、いかんともしがたく・・・・・




曲は素晴らしいんで、興味持たれた方いらっしゃれば聞いてみて下さいね♪

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

“ インディー・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 ” を見たんだ






インディージョーンズ4


平日だというのに見てきました。

インディー・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国


※映画館がガラガラの時って、座席を決める時に
ちゃんと隣の人と2席分あけてくれるんですね♪ ちょっと驚き。


さて、今回のレビュー。

いっそのこと結論から言いますと




う・・・・・ん。。。。。少しイマイチだったかも。。。。





100点満天として

加点法で60~70点くらい。

減点法なら75点くらい。

※ただし、点数は甘めにつけてます。


なんというんだろう・・・・正直ストーリーがあまり頭に入ってこないし、
過去の作品と比べてアクションもあまり爽快感が無い。

アクションについてはハリソン・フォード御大の年にもよることなので予想の範囲内なんですけど、
いかんせんストーリーが頂けないのが致命的に感じた。

といっても、時間一杯特に不快感を感じることなく見れたんですけど、逆に

“あのシーンが良かった!!!!”

とかいった場面があまり記憶にないんですね。


例えば小悪党と殴り合いを繰り広げる時なんかも、少し長すぎ感も・・。


オープニングあたりはメチャ面白かったんですね!
冷蔵庫ごと吹っ飛ばされるシーンとか、導入部の緩和から緊張への切替とか、
凄くワクワクしました。

エンディングも良かったと思います。
特に現役続行の意思をそれとなく示すシーンとか。


総じて


シリーズものにはありがちなんですけど・・・・

凄いファンなら見ても良い。と、思う。
※例えばどんなに駄作と言われても、仮にバックトゥーザ・フューチャーの最新作が出来たなら僕は見る!!!みたいな。


しかし、そうで無いなら別に見なくてもいいかなぁ・・・と正直思えました。
ストーリーもなんというかインディージョーンズらしくない。←悪い意味で

いつに無く、当ブログで珍しく酷評になったかも。と反省。



もしこの映画見に行くか迷っておられる方が当・ブログを見られたなら、
これにめげず、他の人の感想もネットで見てみるのもいいかもです。

他では総じて良い印象だったと記憶してます。あくまでも私の私見ですので^^









テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

おおっと七夕です!!!




時間ギリギリだけど祈っておこう!!!


え~ 


ここぞと言う所で最良の選択が出来ますように♪



でも今晩は曇りなのサ!

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

至高のアメリカン・ジョーク(American joke of supremacy)

    
ある日の 晩のことだったんだ。


その夜は なかなか寝付けなくて いつもより遅くまで起きていたんだ。

   
声が聞こえたので耳を澄ましてみると、


隣のパパと、ママの部屋から声が聞こえてきたんだよね。


気になって僕は隣の部屋の前に行って、ドアの隙間から部屋の中をのぞいてみたのさ。


すると


パパがママの前で裸になって


こう言っていた


「 もう一人男の子がほしいな 」


って。



また、しばらくしたある日の夜



僕は寝付けないでいたら


また、パパとママの寝室から声が聞こえてくる。


僕は前と同じようにドアの隙間から部屋の中を覗いてみた。


すると


またパパがママの前で裸になってこんなことを言っていた。


「 今度は女の子が欲しいな 」


って。
    
   

それからしばらくした、ある日の晩


僕はパパとママの寝室に入って行き そしてママの前で裸になって

    
ママに こう言ってやったのさ



「 僕は自転車が欲しい!!!!! 」


ってね!




      

実はこのネタ、中学生の頃にナカのイチが仕入れまして、今現在まででも
個人的に唯一笑えるアメリカン・ジョークです♪


人に疲労する時に僕はいつも


「凄い面白いアメリカン・ジョークあるんだけど聞いてくれる?」


と自ら、ハードルをあげて人に聞いてもらいますww
※でないとみんなアメリカンジョークに興味を示してくれないんですよね~^^


そこで必殺の上記のアメリカン・ジョークを披露です!!


結果は?って


ソレはもう、自分で確かめてくれヨな (´ー`)y-~~



     

続きを読む »

テーマ:文学・小説 - ジャンル:小説・文学

村一番の豪傑

友人から聞いた話

注)本記事は少々グロテスクな、そしてブラックな表現を含みます




ずいぶん前になるんだけれど、数人で飲んでいる時に地元の友人から聞いた話。



友 「こんな話ってホンマにあるんや!?ってマジでそん時思ってんけどな・・・・」

俺 「オウ!?どんなん??」

友 「俺の死んだ爺さんやねんけどな、住んでいたトコで“村一番の豪傑”って呼ばれていたらしいねん。」

一同 「wwwwwwwwwwwwwwww 」

    「マジ凄いやんwwwww」

    「なんなんソレwwwwwいきなりwwwww物語の話みたいやなwwwwww」

    「なんかRPGゲームみたいな話やなwwww“豪傑”ってwwwww」

    「腹痛いわwww“村一番”がついてwwwしかも“豪傑”やろwwwww」

   
友 「おぉwwwwいや!俺もその話初めて聞いた時には“なんなんメッチャおもろいやん!!”
    って思ってんやwwwww」

続けて曰く

友 「でな、その爺さんがホンマに“村一番の豪傑”の名前に恥じなかった!って言うのが今回の
   お話やねん。」


一同 「うぉぉぉぉぉ!!!!メッチャ聞きたい!!!!!!!!!!」


続きを読む »

テーマ:文学・小説 - ジャンル:小説・文学

カタパルト

一週間の個人的休養も終わりました。


といっても、それは気持ちの話だけで見た目はしばらく変わらないわけですが^^


というのは



今週から就職活動を本格的にはじめるということです♪
※今週は人に会ったり、飲みに行ったり、読書を満喫したりとにかくまったりモードでした♪


気付いたことが、一番最初に勤めていた会社を退職してからまともに就職活動をするのは
今回が初めてだった。ということ。

コレまでは正直、人の縁だ、なんだという流れに自分を置いたこともあるので、

それらと大きく違う点というのは


能動的に動けるということ。

そして

能動的に動けるということが、今回に関しては

噛み締めたいくらいに嬉しいということ。 


自分で考えて動けると言うことは本当に幸せなことだなと思います。


高々、就職活動、転職活動な話なんですけど、本当に嬉しく思えるんです。


というわけで、今後の転活日記については(今後気が向けば)書ける範囲でこのブログでも経過などを書いていければと思います^^

※あと今回余談を“続き”に書きますが、結構長文、アンドつまらない内容になっておりますので、興味無きかたはスルーしていただければ幸いです。私文に近いものなので。

続きを読む »

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

カルチャーギャップも、おわします



実は一番ギャップを感じているのはTV番組だったりして

あらびき団”含め“やりすぎコージー”なんかも首都圏放映時期から随分と遅れてO.Aされていたのを感じて。

こんなことに敏感になるのもひとえにオイラがテレビっ子(死語?)だから。


というのも

私、ナカのイチですが、先月末までは東京に住んでおりまして

諸事情があり、双方(※勤務先と私)共に不本意であったわけですが、一旦実家の関西に戻ってきております。

今週だけは、次の準備と部屋の掃除等等で、ゆっくりと過ごすつもりが実際は友人に懇願された
仕事を、まぁサービスでしてあげたりなんかして・・・少しバタバタとしてますが。
※現在はサービス仕事は終了して再び私用をこなしてます。


で、現在

地元に戻ってきながらも色々なギャップを首都圏と関西で感じずにはいれないなぁ・・・と。


今後のこともありますが、どちらもイイトコあるんですよねコレが。

まぁ、これらのことはネタとして今後記事に書いてみるかもしれませぬ。


何せ本日の記事Upの目的は

記事をUPする

という目的だったものでw


テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

 | HOME | 

FC2Ad

 

フリーエリア

プロフィール

ナカのイチ

Author:ナカのイチ
インドアであったりアウトドアであったりといった感じですが基本はインドア派なのでしょう。無駄に街を散歩するのは好きです。
そんなA型、しし座、の日本男児。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。