ナカのイチの、ミシンの煙

“ナカのイチ”がヨーロッパ旅行を機に立ち上げたブログ。旅行初心者の方にとって分かりやすい資料になればな~という軽い気持ちのスタートです。お目汚しですがご寵愛ください。他に建物、漫画、映画、怪談(?)など

2009-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親知らず、子知らず


oyasirazu.jpg


一週間前

“親知らず”抜きました。

そもそもの“親知らず”問題というのは、類人猿から現在の人類に進化するにあたり、顎は進化につれて小さくなったけど、生える歯の数は類人猿の頃と変わらない本数であることが、原因である。ということをWIKIで調べました“ナカのイチ”です。


さて、抜く人の理由は何パターンかに分かれるらしくて
1.虫歯
2.噛み合わせの悪化
3.歯肉炎

つうのがありまして、僕は3の歯肉炎。

中途半端な親知らずの上に歯茎が一部重なっておりまして、度々そこが膿んでいたので、意を決しての抜歯。常にではないけれど、体が疲れているときなんかは炎症する症状。前回炎症した際にフツフツと原因である親知らずに対する憎しみがわきあがり今回に。
(※今まではその都度、歯医者に行ってごまかしていたんですけどね)
さて、一週間たった今は、

う~ん・・・もっと早くに抜歯していても良かったかなぁ・・・
と思いました。

一応それでも、当日の夜中とかは抜歯後の痛みで夜中に目が覚めたりしましたけれど^^


今回、自分が抜歯するにあたり、事前に社内で様々なリサーチをしていたんですけど
、まぁ、経験のある人の体験談が全てヘビーな症例のものばかりで、
曰く『全身麻酔で4本一気に抜歯した
だの
曰く『3本抜いたけど、歯茎を裂いて、歯を割って・・・・
だの
曰く『抜歯の際の医者の力みがすごかったから、お医者さんに、「自分でも顎押さえていいですか?」って聞いちゃった
だの
曰く『歯医者でサジ投げられて口腔外科行きになって念書書かされた
だの。

まぁみんな出るわ出るわのグロイお話。僕からしたら嫌な武勇伝。
特に嫌なのが、「歯茎を切り裂いて、親知らずを縦に割ってから抜く」というもの。

もう嫌ぁぁぁぁぁ~

いちおう、僕はというと、すんなり!というか比較対象が上記の内容なので、やはり「すんなり」だったんだと思うけど抜けました。

それでも、歯医者にかかるのは普通の外科に行くより嫌だなぁと思いました。

一週間たってもまだ穴は完全にふさがらないけど、今日ここに至ってはずいぶんと塞がってきていると実感している。


つくずく他の予備軍たちにおいては、目覚めないことを祈らずにはおれない。





スポンサーサイト

物欲爆発!! 『PS3(PLAYSTATION3)』

物を買って、こんなにもテンション上がることって

もう・・・本・・当・・・に・・・・・

ひ☆さ☆し☆ぶ☆り☆


買いましたよ!!!プレステ3(PlayStaition3)!!!
ps3.jpg



ここ数年、物欲がめっきりとなくなっておりまして、
『わしゃ聖人か!?』と、甚だ自分自身を勘違いしていたものですが、

ソレはやはり、嘘だったわけで、最近物欲が沸々と沸いてきたのを実感しながら、
さながら『枯れたおじいちゃん再び春に目覚める』状態の自分を自覚しておりました。

一応、今月に予定していた購入予定候補は
1.ソニーの携帯音楽プレイヤー(約30,000円) 
※もともとは新しいipodnanoにしようと考えていたんですけど、新型のあまりにチープさ加減に辟易してしまったのと、ソニーのウォークマンを視聴したときの衝撃にやられて“買っちゃう”候補に。そもそも音楽メインで考えるなら、良い機械で聞かないと音楽自体が興味失せそうで嫌。あと、ipodnanoって年々外装がしょぼくなるのはどうにかならないもんか・・・。機能詰め込んで且つ金額を抑えるための手段なんでしょうけど・・・。
2.デジカメ(約40,000円前後)
※うすうす感じていたけど、屋久島旅行から帰ってきてから特に実感したことが、『俺のアノ感動した光景が写真からちっとも伝わってこない!!!』ということ。悪いのは自分の腕ではなくカメラのせいだと決め付けて、広角レンズ搭載のイカシタヤツ(※死語)を買ってやろうと思いました。
を差し置いて、さる事情で急遽に候補に挙がったかと思いきや、ぶっちぎりで上記の1・2を追い越して、そのままフラッグを振られたのがPS3です。

一緒に買ったゲームは『ガンダム戦記』で他にも無線LAN用のルーターなども。
ちなみに購入の後押しは友人数名から「プレステで通信プレーしよう!メチャ面白いから!」

ということだったんですが、何せ驚いたことが、ゲームが無くても全然楽しめるということ。
事実買ってから三日間はゲームを起動しなかったw


本当に、SONYの広告戦略間違っているんじゃないの???と思ったくらい。
ちなみに無線LANにつないでからが本領発揮なんですけど、

買って分かったプレステすごいとこ
1.言わずと知れたブルーレイディスクプレイヤー
もちろんコレは、買うまえから知ってますw。とはいえ、仮にゲームしなくてもBDプレイヤーになるから、そういう意味でも買っておいてもいいんじゃない。という自分自身の買う言い訳にできます。
2.プレステ単体でWEBブラウジングできる
ネットサーフィンが出来るってことなんですけど、僕はTV接続にHDMI接続というのをしておりまして、簡単に言うとハイビジョン対応の解像度で32インチ液晶TVでネット上の動画だ、なんだ、とたしめちゃうわけです。もちろん当ブログも見ること出来ます。キーボード(※ブルートゥース)も使えます。
3.音楽CDも直接プレステに取り込める
ビットレートも自由自在。といえば大げさだけど、PCで取り込める程度は余裕です。またデータ形式もAACはもちろん、今ある形式にほとんど対応しています。ついでに、ブルートゥースで直接PS3からSONYウォークマンにデータを送れたりするそうです。
4.PCと画像、音楽を連動
まだ僕は使っていませんが、PSをメディアサーバーとして、PC上の動画や音楽をプレステ3に飛ばすこともできるみたい。
5.ピクチャーも保存可能
家庭用TVがピクチャービューワになるという
6.プレステから音楽、ゲームのネットショッピング
できるみたいです
7.システムのアップデートはネット接続で
OSの更新みたいなことですけど、無線LANでWEB接続しているため、画面で「新しいシステムをダウンロードする」を選ぶだけでどんどん高性能に変わっていきます。
8.ワイヤレスヘッドセットで友人とボイスチャットも可能
これはPCでもSKYPEをしているのであまり目新しさは無いんですけど、でもコレがあるおかげで、遠隔地の友人との通信協力プレーがものすごく面白いそうな。
9.もう書ききれない

最後で力尽きた感がありますが、実は他にも、PSPを使って外出先からPS3を起動させて、自分のPS3に保存している音楽や動画を外出先にある手持ちのPSPに送信してみることが出来るとか。
まだまだ出来ることが多いみたいだけど、これ以上はちょっと勉強必要。

PCを買って『すごい!!!PCってここまでなんでも出来るんだ!!!』ことにはならないと思います。出来ることを数えたらきりが無いのは当然なので。

驚きは、BDプレイヤー兼ゲーム機 を買ったというくらいの認識しかなかったのに
『ここまで出来るんだ!!!!』ということに気づいたこと。

ちょっとしたPCですよ。これで\29,800って正直安いなぁ。ステレオシステムとも連動できるみたいだし、なんか究極の家電ってかんじ。

いや~物買ってこんなにテンションあがるのって生まれて初めてパソコンやデジカメを買ったとき以来かも。
う~ん・・・なんしか大学生の頃以来のハイテンションということになるのかな^^


  

『THIS IS IT』 超人MJにささげる映画のレビュー

レイトショーで見てきました。
今まで見てきたレイトショーの内、こんなに人が混んでいた上映は初めて。

今作は、ライブ映像ではなくて、マイケルが死の数日前まで行っていたコンサートのリハーサルを収録した映画です。

MJ.jpg



素直な感想だけど、

よく“わかった”ことはMJ(※マイケル・ジャクソン)というのはジャンルが“MJ”だってこと。
もちろんミュージックに関連するジャンルに入るけど、ダンサーとかボーカリストとかそういった細かい分類じゃなくて、ジャンルはMJということ。キング・オブ・ポップスという称号は世間にわかりやすく言っているだけで、実際はそんなものじゃなくて、MJというのが唯一無二のジャンルだったんだなと、思えるほどマイケルの才能の素晴らしさを実感させてくれた映像でした。

MJがあんなに、謙虚にフレンドリーに共演者、スタッフに接しているのに驚きながらも、それでいて自分のパフォーマンスの見せ方、楽曲全てに熟知していて妥協無い指示をするのは唖然です。
ほんとうに『あんなに妥協しないのに、どうしてこんなに謙虚に指示できるのか!?』という両方の驚愕がありました。

今は無きだけど、自分の見せ方をココまで熟知しているアーティストって大御所も現役もふくめてMJだけだったんだろうな・・・。

いつも、なんでMJがあんなにも完璧にライブをパフォーマンスしきれるのか不思議だったんですけど、彼は指揮者でもあり、プロデューサーであったわけで、出演者の誰か忘れたけど、『今まで様々な大御所と共演してきたけど、確実にMJとの共演が世界最高峰だといえる』と言っていた内容が全て物語っている。

いろいろ世間を騒がせたこともあったMJだけど、それでも第一線にあの歳までベテランではなく、『現役』として活躍できたのは、妥協無いMJであったからだったんだなぁと。

少し印象に残ったのは、バックダンサーのオーディションに世界各地から人が集まった映像も収録されていたんですけど、その先行基準のコメントで『どんなにうまく、実力があっても、“華”がないと落選します』と審査員の一人が言っていたこと。これ厳しいけど大切だよね。
で、そんな、世界トップの華のあるダンサー達に囲まれていても、MJが踊れば、やっぱりMJの輝き具合ばかり目だって他はあまり印象に残らない。
ダンスは確実にバックダンサーの方が上手いんだろうけど、MJというジャンルでMJ自身がMJを演じる舞台は全てがMJに支配される感じ。


いや、本当に。。。こんな映像みせられたら、世にはびこる大御所はみんな土下座ですよ。もしくは『俺らとMJ』はちがうから。。。と言い訳するしかできないのでは。






ファンなら、
マイケル・ジャクソンを少しでも好きな人なら、今までも興味があった人なら、見に行く価値は大いにあります。そんな人々にとって今作はすばらしい作品であることは間違い無いでしょう。




逆にファンじゃない人、
なんとなく行ってみようかな・・・と行って映画館に足を運んだ人にとっては最初の1時間を過ぎてしまうと少々退屈してしまうのかも。




私は?


というと前者の『見に行った価値が大いにあった』部類。

ついでにいうと、MJ(※マイケル・ジャクソン)が『嫌い』じゃなければ是非一度レンタルでもなんでもいいから見て欲しい。

そして、“わかって”くれたら今まで以上に興味がでることになるんだろうけど、もう遅いのかなぁ。僕も実は今作を見るまでよくわかっていなかったことを実感して反省した。

エンターティナーとしては舞台裏を見せることは恥かもしれないけど、もっと以前にもこの片鱗をもうちょっと見せていても良かったのかもしれない。



あっちゅうまの一年やねんなあ

昨日は思い返せば感慨深い日でした。

気づけば一年経ちました。

そう、色々あって再度東京に戻って来た日ですね。

思い返せば、3年前に一度上京してから失意で関西に戻った時は、
在関西組から、『出戻り』といわれ、

再び去年の今頃に東京に戻ることになれば、その時には、
在東京組から『出戻り』といわれ、

僕の基準はどこなんだ!!?

と、少し悩みましたw (沖縄遊びに行っても同じ事言われたりして。。


一年前の記事みてみると、うむ・・・前向き一途!!!という感じ。わかったのは僕はブログで悩みをつらつらと書くタイプでは無いということ。

しかし、よくぞあの時のつらい気持ちだ、悩みを書かなかったことだなぁ、と自分をほめてあげたい。
ちなみに、僕は悩んでいる時は記事自体書かないのでブログの更新は滞ります。
ちなみに最近更新が滞っているのは怠けているからです!

時々、『悩んでいる事』をリアルタイムで記事にしている人とか見ますけど、あれは僕はできないなぁと思うわけです。一応意識して書かないようにしています。
だって、のど元すぎてみたりしたらなんでもなかったこととか、多いですよね?そんな一時のマイナスな感情を書いて、しかも記録として残る。。。っていうのは人生のマイナスでしかないと思うわけなんですよ。しかも、もし、その当時の状況が今でもあまり変わってなかったりしたら、自分自身嫌になることないかなぁ・・・とか考えて、基本『悩み』等のマイナス系は記事にしないつもり。



さて、一年前に色々と考えていたことは全て杞憂に終わりまして、新たな職場では、仕事の内容・責任、人間関係の全てにおいてうまくいってます。

組織に勤めるのは、一度ブランクをおいての二度目ですけど、こんな良い会社ってあったんだ・・・という心境です。

そんな今の状況を考えると、『縁』っていうのは大切だと思うし、『運が良かった』と思う気持ちもあるし、かといって『おまえ運がいいよな』という言葉をいわれたりしたら

『それは事実かもしれんけど、見合うだけの努力はした。土俵に上がるために必要なアクションは全て行なってきた。』

と胸をはって言っている。

だから誇らしい気持ちでもあるわけです。


おっと、毎度のことながら話がそれちったけど、言いたかったことは、

ようやく再上京かつ再就職して一年経ったけど、うまくいったなぁ・・・うれしい!!

という気持ちを、ふと感慨にふけって書きたかっただけ。


ネガティブな記事はあまり書きたくないけど、こんな記事はいつでも書きたいと思う。
でもあまり書きすぎたら恥ずかしいし、自慢ぽっくなってもいやだし・・・・。

でも、 俺のブログだし!とも思っているわけ


from:ナカのイチ


 | HOME | 

FC2Ad

 

フリーエリア

プロフィール

ナカのイチ

Author:ナカのイチ
インドアであったりアウトドアであったりといった感じですが基本はインドア派なのでしょう。無駄に街を散歩するのは好きです。
そんなA型、しし座、の日本男児。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。