ナカのイチの、ミシンの煙

“ナカのイチ”がヨーロッパ旅行を機に立ち上げたブログ。旅行初心者の方にとって分かりやすい資料になればな~という軽い気持ちのスタートです。お目汚しですがご寵愛ください。他に建物、漫画、映画、怪談(?)など

2009-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年のM-1はえがったんじゃなかんべか?

いや~若干遅れましたけど、プチっと書きます。


例年のことですけど、自分自身の関西人の血の騒ぎを抑えることが出来ない一年に一度のお祭り日。

それがM-1グランプリなのであります

今年も去年に引き続き、他の予定をまったく入れずにM-1のみに集中させて頂きました^^



今回は笑い飯が久々に面白い漫才みせてくれたなぁ。
島田紳助が満点つけたのは、気持ちわからんでもないけど・・・・は、さておいて、鳥人最高。
でもって、優勝をかけるネタでのチンポジの話w

いやぁ・・・久しぶりに語り継がれる回になったのでは?
鳥人ネタあってのチンポジネタのギャップは見ていて
『なんでそのネタやねん!!』 とw

で、実は友達と誰が優勝するかを、上位三組が決定した時点で賭けましてチャッカリ勝ちました^^
風月おごってもらえることになりました♪


去年よりかは全体的に面白かった・・・というか、笑い飯のおかげで記念的な回になったと思います。


ハリセンボンはちょっと緊張してるのが見ている人にわかってしまったのが残念だったなぁ。
南海キャンディーズは僕的にはもう少し点数高かったんだけどね。


とはいえ、一応ラストは風月を賭けて応援させていただいた手前、パンクブーブーを応援しますよ僕は^^
実際安定して面白かったと思う。ちなみに真剣な目で口あけているネタのくだりが僕は結構好きでした♪











スポンサーサイト

大感動 ソニーウォークマン

NW840.jpg

今、大げさといえば、大げさだし

大げさじゃないといえば、そんなこともなく。感動してます。
そして音楽を聴きながらブログを更新しております。

携帯音楽プレイヤー(※いわゆるMP3プレイヤー)を第1世代のnanoから
SONY WALKMAN NW-A846(NW-A840シリーズ)に買い換えました。

レビューは後述しますけど、もう最初にココのブログで皆さんに伝えておきたいこと。


それは、何を差し置いても、その音質の良さ


今まで使っていたnanoちゃんとどれくらい違うの?といわれれば、一言で言えば

音に厚みが出る』・・・・ってな表現になっちゃうんだけど、もしくは『音の表現力が増す』とか。
言葉にして感動を伝えるってのは難しいと思う今日この頃。


でもね、本当に今までnanoで聞いていた楽曲が“別の曲に聞こえる”くらいすごい

『あ!この曲ってこんな音入っていたんや!?』『この歌ってこんなに分厚かったの?』とかそんな感じ。
でもって
うわぁぁぁぁ(※号泣)今まで気づかなくてゴメンよぉぉぉぉ(※ここで泣き崩れる)
そんな雰囲気。まあ、心情的にという意味で^^



そもそも、なんで今まで使っていたipodから乗り換えようと決意したのかといえば、

純粋に音楽を好きでい続けたいから。

最近携帯プレイヤーで音楽を聴く時間が増えていたんですけど、ふとした拍子に気づいたことが、

『あれ??最近音楽で涙が出そうなくらいの感動って味わってないよな???』
自分が元々好きだった楽曲を入れているnanoちゃんであるのにも関わらず!なのである。

エンターテイメント端末としてならともかく、メインをミュージックプレイヤーとして使うなら音質に妥協したら駄目なんじゃないのかなぁ・・・と思い始め、運悪く(笑)発売されていた新作ipod nanoの外観があまりにもチープに見えた結果(※私の主観ですよ^^)ipod は『無し』になって、かわりに視聴した結果、もっとも音質、機能ともに満足したSONY WALKMANにすることに。

そもそもSONYのWALKMAN というブランドを手にするなんて、中学生以来だから・・・かれこれ、15年ぶりくらいかな・・・。当時付き合ってた子と再開して再びつきあってる見たいな感じ(笑)


さてさて、レビューは続きに書きますよ! 
といっても、まだ試行錯誤中なんでそれほど使いこなせていないので、どれほどかけるかは疑問。

前述で散々音質!!音質!!とのたまっていたのにも関わらず、今現在はひたすらPS3との同期をお勉強したり、写真や動画を落とし込んだりしています(笑)


続きを読む »

幽玄・夢幻 『能 と 狂言』

KANNZE.jpg

これにて、一度は見てみたいと思っていた伝統芸能をようやくコンプりート。

先日ですが、ようやく、能、狂言を見に行けました。
職場関係でチケットが回ってきまして、ラッキーでした。

僕が見に行った流派は観世流ですが、この観世流の家系というのが、驚きで、観阿弥、世阿弥の延々と続く一族の流派なんですね。ここらへんは興味ある方はwikiで調べてみると良いでしょう。


さてさて、実際見た感じはどうだったかといえば


実は、寝ては起きては寝ては起きてはの繰り返しでした。
コレが夢幻の世界か!?

まあ冗談はさておき、退屈だとか、つまらないということではなく、感想としては「美しくて不思議」という印象が第一なので、夢幻の世界だとか幽玄の世界という表現は正しいですよね。



寝てしまったことについては、知らない人は知らないのでしょうが、昼1時から始まった演舞は舞・能・狂言とある様々なプログラムが全て終えるのは夕方5時。

初体験の僕がなれないから眠くなるだけで、周りの人はちゃんとしているんだろうな・・・と思いきや周囲の人達も寝たり起きたりの繰り返しでした。
誘っていただいた人に聞いてみると、曰く『そういうもの』とのこと^^

ユネスコ無形文化遺産であるというのは最近知った事実なんですが、所作、動作の一つ一つはすごく美しいんですね。とまる動作、歩く動作、そして周りの囃子の不思議な調和。まさに夢幻の世界かと。

一番“ナカのイチ”が気に入ったのは『舞』でした。
ストーリーにとらわれることなく、存分にその所作の美しさが抜粋されているものですから、さすがにこのときばかりは目を奪われて一切眠くなりませんでした。本当に美しかった。

これは試しに、見ている動作を自分でやることを想像してみたら、相当に奥が深いのが良くわかると思いますよ。


 
また見たい!!と思いましたよ。歌舞伎の安いチケットと比較したら少し高いんですけどね。
僕は一年に一度は見れたら良い感じです。


あと、
伝統芸能・・・というか、鶴瓶の落語は実は見たい。
『落語』じゃなくて『鶴瓶』の落語です^^
※“鶴瓶”って生まれて初めて文字入力したかも。一発変換出来なかったので“つる”“びん”で変換しましたよw

 | HOME | 

FC2Ad

 

フリーエリア

プロフィール

ナカのイチ

Author:ナカのイチ
インドアであったりアウトドアであったりといった感じですが基本はインドア派なのでしょう。無駄に街を散歩するのは好きです。
そんなA型、しし座、の日本男児。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。