ナカのイチの、ミシンの煙

“ナカのイチ”がヨーロッパ旅行を機に立ち上げたブログ。旅行初心者の方にとって分かりやすい資料になればな~という軽い気持ちのスタートです。お目汚しですがご寵愛ください。他に建物、漫画、映画、怪談(?)など

2010-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はまるはまる目くるめく“iPhone4”


iphone4.jpg


俺がiPhone4を買うと決めた時から、そのタイミングについては次の通り一つだけ決めていたことがある。

それは

『 即日、店頭渡しされるなら買う。』

というわけで、今月アタマに、その唯一の条件が満たされたので買いましたよ。
これがすこぶる良い^^


そもそも買うと決めた理由は(上記のタイミングの話では無く)、外で調べ物がある際などiphoneを持っている人が一緒にいれば、結構な頻度で

「今から言うことをiphoneで調べて欲しいんだけどOK?」

みたいにちょくちょくお願いしていて、そのときふと「ってゆうか、こんなにお願いする頻度あるなら自分で持ってればいいんじゃね?」と、チャラく考えてしまったからなのである。

いや~使える使える。もっと早く買っててもよかったかなぁ・・・。
でも待つのが嫌だったのだ。だってヤキモキするから(笑)

まぁ買った後で色々、浮気気味で他のスマートフォンの機種も触ってみたけど、やっぱiphone4は、ことインターフェースにおける『ヌルヌル度合い』は他の機種の追随を許さないですね。
群を抜いている。

アンドロイドも捨てがたかったけど、アプリの豊富さもさることながら、こんなに『ヌルヌル』具合に差があったとは知らなかった。後悔しないよこれは^^

さて、そんな私のiphone活用法だけど、まず大原則

『音楽は一切、入れない』


強調したいところw
これはハッキリ言って今もっているSONYのウォークマンが最高すぎて、iphoneにダウンロードして聞くのがどんなに楽チンであっても、最高峰のものからわざわざレベルを下げて聞く必要が無い!って思い込んでいるのと、これまた大きい理由だけど、そもそも通話しようとした時に電池が無くなっていたら元も子も無いから。
ということで、まぁこの大原則を踏まえた上で、再度私の活用法は

1.まず電話。電話だしw
2.WEBブラウジング。これが秀逸。3GとWiFiの両方を使えるので無敵ですね。
  ハッキリ言ってPCより快適です。
3.名刺管理byアプリ  いや~。便利。ちなみに使っているのは『CamCard』。名刺管理アプリの代名詞はコレともう一つあるけど、
  正直もう一つは使ってないのでわかりません。が、コレについて言えば最高ですな。
  カメラでスキャニングした名刺を自動に文字認識してくれる機能があるので、便利、便利。
  月間で増えていく名刺の枚数って結構シャレになってない感じもあったので、これで随分楽になりました。
  あと、本日アップデートあったので、フォルダ管理できるようになった?
4.言わずとしれたGPS機能。山でも使えるので便利なのですわ。
5.カメラ。ムービー。コレがまた良いのです。HDR撮影も出来るし、ムービーはハイビジョン対応だし、ゴル  フのスイングチェックとかも録画して、そのまま専用アプリでチェックすると、まぁコマ送りできるわ、
  プロとの比較も容易だわ。で。ちなみに本気写真を撮るときはやっぱり本気のデジカメ使いますけどねw
6.写真の管理  viewer(ビューワー)としてもクソ優秀!前述の『ヌルヌル具合』が一番感じれます。
  旅行写真なども全てiphone管理してますが、こんなに便利で見やすいとは!?シビれます!
7.その他アプリ 
 もう多すぎてイチイチ触れませんけどねw。もし興味ある人がいればまた言及しますが。
これも他のスマートフォンと一線を画しますね。そもそも携帯電話のアプリ自体をあまり使ってなかったので、俺は『アプリ』という存在を軽視していたわけです。
これがね、探せば、有るわ、見つかるわ、おもろいわ、使えるわで、もう大変なのです。新聞も読めます。この項目はもっと上位でもよかったかも。
8.youtubeにニコニコ動画  専用のアプリがあるので視聴できますが、これまたPC以上にサクサクなんですな。  


以上でおおむね伝えたようで、「まだ言ってないことあったけ?」っと不安になるくらい、“なんでも出来る”ってのが実情。仕事でプレゼンに使ってみようかなと、今色々探している最中でもあります。
いや~PS3を買った時お衝撃と同じ位に、「未来に行っちゃった」感を味わえました。



そんなiphone4.ポイントが恐ろしくたまっていたので、これまた信じられない程安く手に入れることが出来ました^^ 

スポンサーサイト

ちょっとおそいけど『レビュー マリアビートル(著:伊坂幸太郎)』


マリアビートル

かなり出遅れちゃいましたが、書いちゃおう!

『マリアビートル』 著:伊坂幸太郎

のレビューです^^
やっぱり、結論から先に言わないといけないだろうな。うん。

面白かったぞ!!
「文庫でもよかったかな・・・」とかの後悔をしない類の本だぞ!
伊坂初の人は周囲の評判を信用して検討しろ!ファンなら安心しろ!


なお、僕のブログではあまりネガティブキャンペーンしないので、
記事に書く=面白かった になるのは致し方なしです。まぁ、ええやん^^

さて本作の特徴は、東京・発~盛岡・着の新幹線の中で繰り広げられる殺し屋たちの饗宴。ノンストップアクション小説なのです。なにせ、走り出した新幹線が時間軸になるので、おそらく小説の疾走感は伊坂氏の作品の中でも、ゴールデンスランバーと並ぶくらい。いや、随一か!?

『殺し屋』小説ということもあり、氏の作品『グラスホッパー』を思い出す人もいるかもしれませんが、
実は同一の世界軸です。
グラスホッパーの頃から数年は経過しているみたいですけど、ホッパーの登場人物も出てきますので、ファンだった人はそれもお楽しみに♪もちろんグラスホッパー未読の人でもまったく関係なく一つの作品として見れますよ。
サービス精神あるよね伊坂氏はホンと^^
だから本書を読んで面白かった人は『グラスホッパー』も強く勧めますよ。
ちなみにグラスホッパーと本書は、同じ殺し屋題材だけど、ジャンルは全く異なりますので注意を。冒頭にも書きましたけど、たとえるならアクションです。こっちは!


ではストーリーのサワリはというと、

舞台は東京駅からとある中年男が盛岡行きの新幹線に向かうとこから始まります。
そして初っ端の1ページ目にして、我々読者はその男が拳銃を隠し持っていることを知ることになります。こりゃ大変なことになるよ・・・という予感とともに。
男が狙う相手は、通称『王子』と呼ばれている男子中学生。理由は・・・。

時を同じくして、同じ新幹線にそれぞれ別の思惑で乗り合わせている殺し屋が、2組?(ここら辺は本書をお読みください。)
新幹線は走り出します。そして様々な思惑は伊坂小説よろしく絡み合っていき、最後には一本線につながります。


読み進めるにつれて、『この腐れ外道め!!』と感情移入できるようになれば、もう目が離せません。
睡眠時間を削って読みましょう。だけど、翌日に影響しないようにするのは各自の責任でお願いしますね^^

一揆読みがお勧めです。グラスホッパーと比べたらって思う人はいるかも知れませんので、一応“ナカのイチ”観でいうと、ホッパーは実は僕、伊坂作品の中でもしかしたら一番好きかもしれないんですね。ということを加味すればグラスホッパーに手を上げたいんですけど、、、、ジャンルが違うんですってば!!



さて、あとはもう一つ、『悪の経典』のレビューをサクッと書ければ当面のレビューノルマ終了かな^^















年の功。それは『力』

年月を経るというのは、良い一面が大きいと大いに思っている人間です。

そういう意味で今現在30代(前半^^)である自分はおそらく長い人生で、
良い年のとり方をしているとも思ってます^^


先日のことですが、友人というか、“親友(A)”。から21時くらいに電話が入る。
僕の同年代の友人ってのは先ず大抵は携帯のメールに一本入るところが、いきなりの平日のCALL。

2択。だと思った。

『良い』知らせか、『悪い』知らせ。
緊急お用件ということは予想できましたから。

まぁ、結果は悪い知らせ。
問題は僕の専門にかかわる事柄だけど、ちゃんとその道のプロは別にいます。

で、Aはインターネットで調べることでしか知識を仕入れることが出来ずに、どうしていいのかわからず、
電話で聞ける人間が僕しかいなかったわけです。

話を聞いていて、僕にしか出来ない解法は一つだけあったわけでして、

『○○(B)を紹介するよ。ちょっと話つけるから。』

BというのはAと共通の知人だけど、ここ10年くらいはAとBは親交はなく、僕だけは機会が多かったので、時々、というかたまたま1週間前もBと一緒に飯を食ったりしていた。

結果として、Bも快諾してくれて、ようやくその道のプロの相談がAは出来たわけです。
電話が終わったであろう頃に、AとBのそれぞれから電話が入ってきたので、二人と色々と会話をしたりしたが、
こと、問題の解決に向けた相談ってことでは、Bは最高の相手だったと思います。

さて、今回のことで僕が思ったのは、たとえば、この問題が数年前におきて、

その頃の自分に相談されていたら、、、

とか、

俺がBに相談して、その頃のBも今程のプロフェッショナルスキルがあったのか?

とか。

今の僕の専門性を良くわかっているからAは相談をしてきたし、僕も今ならBが適任だと思えたから
Bに相談した。

これひとえに年の功、『力』だと思います。
もっとも僕は今回は相談ブローカーになってしまったわけですが(笑)

僕は、
年月を経るというのは、良い一面が大きいと大いに思っている人間です^^


残すところはAの問題が解決することなんですが。。。






 | HOME | 

FC2Ad

 

フリーエリア

プロフィール

ナカのイチ

Author:ナカのイチ
インドアであったりアウトドアであったりといった感じですが基本はインドア派なのでしょう。無駄に街を散歩するのは好きです。
そんなA型、しし座、の日本男児。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。