ナカのイチの、ミシンの煙

“ナカのイチ”がヨーロッパ旅行を機に立ち上げたブログ。旅行初心者の方にとって分かりやすい資料になればな~という軽い気持ちのスタートです。お目汚しですがご寵愛ください。他に建物、漫画、映画、怪談(?)など

2011-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仙台を見てきて


仕事の関係で、仙台の津波被害のあった地域に行ってました。
期間にして数日間ですが。

現地で、先ず、強く実感し、認識できたこと。それは、地震よりも津波という印象。

そして、阪神の震災と異なり、物資、支援の補給が困難ということ。
理由は、思うに3つ。
1.今回の東北地方太平洋沖地震の被災地域が広範囲にわたっていること。
阪神は最大被害が神戸に限定されていた。少し離れた大阪や京都では普通に生活も出来ていた。だから、神戸への支援に集中できた。今回は被災地域があまりにも広範囲。
2.原発問題。
例え話で、大きな不安要素を抱える時の比喩で、「原発を抱えているようなもの」とかの表現がありますけど、現実問題です。福島県民や原発の近くの方々のストレスの大きさたるや、言葉で表現することも憚られます。
避難指示が政府から出ている関係もあり、仙台へのルートはかなり限られてきます。
原発の必要性云々は色々考えさせられますけど、とりあえず今回は言及いたしません。
3.当時の神戸よりも、やはり経済的水準が低かったことは否めない。
思うに炊き出し等もあまりなかった気がします。あくまで私の印象なのですが、実際はどうなんでしょうか?  
市内の被害はそれほどでもない。それこそぱっと見た感じは地震の被害なんて判らないくらいでしたが、異様なのはコンビニは全て目張りの上閉鎖されている状況です。押して知るべし。

あまり報道されていない事も、やはり現地ではあります。
仙台市民の方も、同じ地域に住んでいる人間として、「本当に恥ずかしい」と、悔しそうに仰ってました。
事実はそうです。

ただ、神戸の復興もこの目で見てきた私です。
前例があるので、きっと仙台もそうなることでしょう。

本当は旅行で来たかったのですが、このような機会になりましたが、
もう一度、復興した折にも是非訪れます。

神戸の復興も見てきた、“ナカのイチ”でした。

スポンサーサイト

 | HOME | 

FC2Ad

 

フリーエリア

プロフィール

ナカのイチ

Author:ナカのイチ
インドアであったりアウトドアであったりといった感じですが基本はインドア派なのでしょう。無駄に街を散歩するのは好きです。
そんなA型、しし座、の日本男児。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。