ナカのイチの、ミシンの煙

“ナカのイチ”がヨーロッパ旅行を機に立ち上げたブログ。旅行初心者の方にとって分かりやすい資料になればな~という軽い気持ちのスタートです。お目汚しですがご寵愛ください。他に建物、漫画、映画、怪談(?)など

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォンデュの薫りにさそわれて

行ってきました。












ちーず亭。


食べてきました。

















チーズフォンデュ!!

IMGP2838-2.jpg


くどいようですけど、今年の春のおわり頃に海外旅行行ってたんです僕。
(旅行記も、このブログでUPしてますw)

で、スイスに行った際の話なんですけど

チーズフォンデュ


初めて食べました。


日記にもかいていることなので詳細は割愛しますけど、ありていに言えば

その味の虜(とりこ)になってしまったわけなのです♪

以降、旅をしている最中にも、旅を終えた今でも、

日本で“あの味”に出会いたい!!

と切に願う日々を過ごしていたわけです♪


そんなわけで、此度は、知人を誘い、大阪は淀屋橋の近くにあるチーズ専門のレストラン
「ちーず亭」に行ってきました。


なんとこの店・・・昭和48年から続いている知るひとぞ知るお店です!


今回僕が注文したのは以下の4品です。

1.オニオングラタンスープ
2.ラザニア
3.チーズフォンデュ
4.キウイシャーベット

※もちろん飲み物は、“フォンデュといえば・・・”ということで、定番の白ワインです。が・・・注文した銘柄はお店のオリジナル。大変フルーティーで美味しかったです♪(チーズ専門店だけにチーズの味と大変マッチするような爽やかな風味に驚きました!)

では早速、お味報告なのですが、

一発目のオニオングラタンスープも絶品でしたが(※なにせ、このスープの水気には一切の水は使用していないらしく、タマネギの水気のみでスープにしているらしいのです。一人前あたり5つもタマネギを使用しているそうです・・・)、 

やはり特筆すべきはチーズフォンデュですよ!

素人目(口?)ながらも、その絶妙な“コク”は、さすが老舗というか、かなり本場を意識している本格的なモノであることが分かります。

実際、僕も本場で食べたわけですが、それと味は違えども、それは、店による“個性”というレベルでの“違い”であり、陳腐な表現ですがここでのフォンデュも本場同様の本物のオーラを感じましたw

デザートのキウイシャーベットも最高(まんまキウイの塊の味ですwフルーツ最高!)だったのですが、

惜しむらくは、

その日はお店が忙しかったみたいでかなりシェフの動きがあわただしかったような・・・。評判であった“アットホームな雰囲気”は少し感じられなかったかな・・とw

本当は、色々と質問してみたかったのですが、この日は質問拒絶オーラが出ていたため断念w(※あくまで、この日はたまたまだったと思います。ネット検索した結果では皆さん口々にアットホームな店ということを仰っています♪)

さて、ここで1つ疑問が湧いたのですが


僕がスイスで初めて食べたフォンデュは、「刻み生ガーリック、etc」のトッピングも添えられていたのですが、この店ではそうではないようでした。

あれって定番では無いのかな~? というのも、

個人的には「刻みガーリック」のトッピングとあわせて食べた味がベストヒットだったものですから^^
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hhhiro6382.blog73.fc2.com/tb.php/102-577cfcd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

フリーエリア

プロフィール

ナカのイチ

Author:ナカのイチ
インドアであったりアウトドアであったりといった感じですが基本はインドア派なのでしょう。無駄に街を散歩するのは好きです。
そんなA型、しし座、の日本男児。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。