ナカのイチの、ミシンの煙

“ナカのイチ”がヨーロッパ旅行を機に立ち上げたブログ。旅行初心者の方にとって分かりやすい資料になればな~という軽い気持ちのスタートです。お目汚しですがご寵愛ください。他に建物、漫画、映画、怪談(?)など

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黄金の比率って?

紙とエンピツを用意してみましょう

用意できましたか?



では、用意した紙に

自分自身で、長辺と短辺のバランスが最も良いと思われる長方形を描いてください

※素直な気持ちでお願いします。



書きましたか?


次に、長辺・短辺の長さを測ってください。

測りましたか?


では、最後に算数です

[長辺の長さ]÷[短辺の長さ]













どうです?

1.618という数字に近づきましたか?



と、近づけば成功です。

あなたが最もバランスのとれていると思って描いた四角形が黄金比の四角形です♪

※ちなみに僕がやってみて1.536(4.3cm÷2.8cm)でした♪

では、コレが黄金比の四角形です!


09.13.jpg


今回の目論見がうまくいけばよいのですがw

さておき、一般的に

「最もバランスのとれている長方形を描こうとすれば、不思議と黄金比にちかづく」

といわれています。


比率は  “1.618:1” or “1:0.618” がそうです。



よく知らない人がコノ2つの比率を見たとき不思議に思うかもしれません。

「2つあるん?」という感じで



では、[1÷0.618]を電卓で弾いてみましょう

≒1.618 になりましたね♪

そこでコレを一本の棒で表現してみます
 
20061103011628.jpg


という感じになります。

どうです?不思議ですよね?^^

黄金比で棒を区切った場合

“長辺と短辺の比”は、“全体と長辺の比”と等しい


ということになります。

と、さらに余談をはさめば、心理学の世界では人間関係にも黄金比をもちいれば理想的な人間関係が築けるとか・・・
では、どんな言葉かといえば

「己が相手を見るとき、神が己を見るように相手を見ることが人間関係の黄金比である」

神なんて、ごっつ抽象的ですが^^ようは“汝隣人を愛せよ”ということらしいっす♪ 





いやぁ~。グラフやなんや作ったりしたので頭がウニウニしとりますw
なんでいきなり“黄金比”って事になったかといえば読んでいた漫画で黄金比のことが出てきまして、実は“ナカのイチ”、大学時代に少しだけ黄金比の勉強を個人的にしていたんですよね♪

今後、仕事やなんやで“モノ”のデザインをする時に、黄金比はちゃんとしっとかんとあかんやろな~

という感じで。

とまあ、そんな感じでマンガを読んでいる最中にフと、無駄に細かく覚えている黄金比のことをムショウにもったいなく感じて、いっそブログの記事にしたろうか!と思ったわけですw
たぶんここに書かなければ墓にまで持っていったのかもしれません^^

まあ色々と難しいこと書いたりもしましたが、例えば何かのデザインのバランスで困った時、チョコっと電卓はじいて黄金比でバランス決めてみるのもヒントになって良いと思いますよ♪   

スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hhhiro6382.blog73.fc2.com/tb.php/127-8f10ecbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

フリーエリア

プロフィール

ナカのイチ

Author:ナカのイチ
インドアであったりアウトドアであったりといった感じですが基本はインドア派なのでしょう。無駄に街を散歩するのは好きです。
そんなA型、しし座、の日本男児。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。