ナカのイチの、ミシンの煙

“ナカのイチ”がヨーロッパ旅行を機に立ち上げたブログ。旅行初心者の方にとって分かりやすい資料になればな~という軽い気持ちのスタートです。お目汚しですがご寵愛ください。他に建物、漫画、映画、怪談(?)など

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

履歴書に書けない特技

アウトローな話じゃありません。

でも知り合った人にも特に言いません。

なぜなら

微妙だから。

しかも、




言ったとしても

言われた人が想像している以上に

実力がある自負がある

為、そのギャップを口で説明して埋めるのが困難な為

あえて説明しない特技。

それが


コレです

img1062491420.jpg


さて、フリスビーが特技という話ですが、学生時分に滅法はまってました。といってもあくまで“レジャー”の範囲で、ですが。

平日は毎日深夜の公園で朝まで・・・・

“無人の港で”なんてのもしょっちゅう。
(六甲アイランド周辺をよく徘徊してました)

休日はひたすら朝から晩まで・・・


とまあ、コレの話ができるのは先日の記事に書いた親友だけ。
というのも、一緒にはまっていたメンバーだからです。


その後各々、違う大学を卒業し、それぞれが違う職種についていきます。


そんな折、各々がそれぞれの日常の中でフリスビーで遊ぶことになる機会はまあ、あるわけですけど、そんな時に遭遇した場合の共通の悩みです。

友人が切り出します・・・


「お前ら・・・そん時にどれくらいの“”でなげる?」

ここでいう“力”は単純な“パワー”ではなく“テクニック”も含めての話です。

それぞれが社会人になり、各々がフリスビーを初めて今まで交流なかった人とした際、

○○さん・・・なんでそんなに上手いんですか!?

と、引かれます。しかもコレが共通の悩みでした。

※分かりやすく言えば、温泉卓球でスリッパ使ってるのに、尋常じゃないくらい“上手い”みたいな感じに近いかも・・・。しかも卓球よりかメジャー性に乏しいため意外性は抜群。しかし、引かれる・・・


上記の質問に対しての他のメンバーの答えは決まってます。

「相手の最初の“一投”を見て判断する。以後、レベルをあわせてプレイする。」

異端児に見られたくないが為の“接待プレイ”を各々社会で学んでいくわけですw


そんな“フリスビー”

僕は沖縄時代にも持っていきましたし、知人からレジャーのお誘いがあると密かに持参しております^^

スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

コメント

学生時代に、行動力のある友人が
レディースのフリスビーチームを立ち上げたので
マネージャーがわりに、ちょっとお手伝いしてました。
全くセンスがなかったので、私は試合に出たりはしませんでしたが。。。

フリスビーって、見た目以上にハードなスポーツなのに
私の友達のチームはなぜか飲酒・喫煙女ばかりが集まっていて、
試合が終わるたびにビール飲んでぷはー、タバコ吸ってぷはー
って感じで、かなりのオッサンチームでした(汗)

“ドッジビー”とかなら以前テレビで見たことありますが、それじゃないですよね?

でも色々調べたら様々な競技がありますよね♪
他に調べただけで9種目!!

今更ながら「奥深け~なぁ~・・・」とコメントを見た後、感嘆している次第です・・・・。


もっとも僕達は

受け手VS投げ手

の最高峰を目指してた程度です。
そこには“俺とお前”の関係のみで常に“生きるか死ぬか”の世界だけでした。

“道”と言うより“術”の世界・・・

そう“柔道”ではなく“柔術”

そう“剣道”ではなく“剣術”

に通じるものでした。

行き着いた境地は“死ぬことと見つけたり”という殺伐したものです。

しかし・・・


“はてるま”さんのチームって凄いですよねw
“オッサンチーム”って感じ凄く伝わりましたw

何気にそんな面白いエピソードがでてくるところが素敵です^^

僕はそんな“オッサンチーム”を支持します!!!

ドッジビー

・・・ではないと思います。
バスケのゴールみたいなカゴ(アミ?)があって、
そのカゴにフリスビーをシュートしたら1点!というような
ゲームでした。

全くどうでもいい情報ですが、
オッサンチームの中では、数少ない非喫煙者兼肝臓も弱め
(当時飲めるお酒といえば甘めのカクテルか酎ハイカルピス)
の私は、他のオッサンたち(笑)から「姫」とか「お嬢」って
呼ばれてたんですよ~v-238

それは凄いかもw

と、いうのも僕のナカでの勝手なイメージですが

“はてるま”さんもたいがい“姉御肌”のような気がしていたのですよ。

度々コメントを頂いていつも喜んでいるのですが
コメントのお返事をする際にはいつも脳内で

“はてるま”ネエサンには今回どうお返事返そうかな・・・とw

それが・・・

「姫」!!

「お嬢」!?

いや、コレは“はてるま”さんが・・・というよりそのチームがかなりの“猛者”ぞろいなのでは!?と^^

漫画“北斗の拳”のレディース版と想像してはさすがに失礼ですよね^^

今回もまた素敵なエピソードご馳走様で御座いますw

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hhhiro6382.blog73.fc2.com/tb.php/138-eb5debcf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

フリーエリア

プロフィール

ナカのイチ

Author:ナカのイチ
インドアであったりアウトドアであったりといった感じですが基本はインドア派なのでしょう。無駄に街を散歩するのは好きです。
そんなA型、しし座、の日本男児。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。