ナカのイチの、ミシンの煙

“ナカのイチ”がヨーロッパ旅行を機に立ち上げたブログ。旅行初心者の方にとって分かりやすい資料になればな~という軽い気持ちのスタートです。お目汚しですがご寵愛ください。他に建物、漫画、映画、怪談(?)など

2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪夢のジェノヴァ アンラッキーデイ

ローマ→ジェノバ
IMGP0807.jpg


今回は印象に残る劣悪旅行記である。本日の日記は特に番外編なし。日記本編自体が番外編に書くようなことばかり。トラブルずくしであるから。トラブル:7割、人の優しさ:2割、景色に感動:1割。っといったところであろう。
     ローマテルミニ駅で列車の予約するも一等座席取れず、2等座席。ホンマにちゃんと調べてくれたんかな~ブツブツ・・・。鉄道旅行において2等は2等で、その国の鉄道にのっているという雰囲気を凄く味わえるし、そういう意味ではメリットがあるのだが、なんせこっちは現地語でコミュニケーションできない。イタリアでは一般人はほとんど英語が喋れないからコミュニケーションもロクにできない。せいぜい「~にいきたいけどこの列車であってる?」とかそれくらいである。それくらいであるならユーレイルパス特権を利用し1等で最高のサービスを受けながら快適な車両による列車の旅を楽しんだ方が、疲れも取れるし得であるといわざるを得ない。2等は誰が乗ってくるか分からないという緊張感もないわけではないのだから。
     そんなわけで2等列車にのりいざジェノヴァへ向かう。地中海沿いに北へとあがって行く路線なので、地中海が良く見れる。濃いブルーの綺麗な海だ。と景色に見とれていたのもつかの間。列車の故障か何かで車両を乗り換えないといけないはめになってしまった。がしかし、アナウンスは現地語の為全く気付かず、同室の凄い世話好きのおじさんが身振り手振りで教えてくれる。列車を移動するが、列車内の移動で良いのか、違う列車に乗り換える必要があるのかも分からない。ひたすらジェノバ行きの列車はこれでいいか?と確認しながら車内を移動。乗務員も英語は喋れないので分かりにくい。自分の後ろから黒人の少年に「Hey Friend!」と声を掛けられたので振り向くと、不安そうにこの列車はトレノに行くかい?と拙い英語で聞いてくる。「多分!」と答えて僕は前の車両に進む。この列車は元々トレノ行きで僕は途中ジェノヴァで下車する予定だったのだが、そもそも現状、乗り換え無しでこの列車に乗りつづけてジェノヴァに行くかどうか怪しい。乗り換える必要があったのか無かったいまいち確信が持てないまま、とりあえずこの列車を信じただけなのである。彼に「パーハップン(多分)」と言ったが逆に彼は英語が分かっただろうか?口が裂けても「ノープロブレム」や「Yes」や「OK」とかは僕も言えないのだから。
     車両で座る席を探していたら1等車両についたので、とりあえず空いている席の横に座っている白人に「ここの席に座っていいですか?」ときいて腰掛ける。予約してないが、列車トラブルのせいとユーレイルパスを所持しているので、乗務員に文句言われる筋合いは正直無いと思った。隣の人は英語が通じそうだので、再度ジェノヴァに行く列車であってるか?と聞いたら、そうだよ。という返事。ようやく安心する。
     結局1時間も遅れてジェノヴァに到着。さてここからがホテル探しなのだが、一件目で会えなく撃沈。「分かりました。他のホテル探します。」といってレセプションを出ようとしたが、レセプションのお姉さんに呼び止められる。なんと他のホテルを探してくれるそうじゃないか!?あぁ~ありがたい・・・。が、なかなか見つからない。時期が悪いらしく6件くらい軒並み駄目!お姉さんも今の時期凄く難しいと言っている。飴でも舐めてまってて、と飴を受け取り頭が下がる。ようやく1件確保。場所を教えてもらい、感謝の気持ちをめい一杯伝えてホテルをでて紹介してくれた宿に行く。うぅ・・・。なんかここ治安悪そうな横道だぞ・・・。自分一人で探すなら絶対行かないような所なのだが、せっかく空き部屋確認してくれたわけだし、文句は無い。勇気をだしてフロントに行くと、一泊泊まりたい旨を伝えるも無理とのこと。レセプションの彼は英語が喋れないのだが、身振り手振りと紹介してくれたホテルを見せ
         俺「えぇー!?聞いていた話とちがうよ!?ここのホテルの人に空き部屋あるってきいたんだから?」
     フロントの彼が紹介してくれたホテルに電話し、しばらく話した後、僕に電話を代わってくる。マジ!?心の準備が・・・・。
     正直、電話のみの英語での会話は何をいっているのか分からない。何度もゆっくり喋って欲しいとお願いして、やっと理解できた言葉が
        女性「あなたの近くにいる若い男の子に代わって。」
     あぁ・・・・。顔から火が出そうだ・・・。少しはコミュニケーションに自信がついてきて英語ならなんとかなると自信が出てきたのだが、相手の見えない電話で英会話のみで喋るのがこれほど難しいとは・・・・。この時完全に電話でホテル予約する自信を無くしてしまった。結局良く分からないが宿泊OKになってしまった。良かった・・・。ホテルも安かったし。
     市内にでて地球の歩き方の表紙のデザインのモデルを発見。こんなところにあったのか。その後市内で道に思いっきり迷う。19:00過ぎで道に迷うのは精神的にこたえる。人に聞いたところ丸々、国鉄駅一つ分間違って歩いてしまった・・・。なんとか道を把握し、ホテルに戻る途中にレストランがあって入ろうとしたら満席で断られる。まじ!?もう空いている店あまり無いんだけど・・・。さらにそこから、道を把握したことをいい事に、嫌な思い出ばかりは嫌だ!と思い、観光ポイントに行くがまた道に迷う・・・。へとへとになって最寄駅によって余りおいしくないピザを食べてホテルにもどる。どっと疲れた・・・。イタリアでパスタを食えなかった日ははじめてである。というかかなり貧疎な食事のみになってしまった。腹が鳴りそうだ・・・。明日からこのまま地中海沿いに進んでフランスを経てスペインに移動する予定だがはたしてうまくいくのか?
スポンサーサイト

テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hhhiro6382.blog73.fc2.com/tb.php/14-0221029b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

フリーエリア

プロフィール

ナカのイチ

Author:ナカのイチ
インドアであったりアウトドアであったりといった感じですが基本はインドア派なのでしょう。無駄に街を散歩するのは好きです。
そんなA型、しし座、の日本男児。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。