ナカのイチの、ミシンの煙

“ナカのイチ”がヨーロッパ旅行を機に立ち上げたブログ。旅行初心者の方にとって分かりやすい資料になればな~という軽い気持ちのスタートです。お目汚しですがご寵愛ください。他に建物、漫画、映画、怪談(?)など

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英断か?はたまた愚者の決断か?

ジェノヴァ→ニースの予定であったが変更ジェノヴァ(イタリア)→ルツェルン(スイス)
IMGP0886-2.jpg


フランスのリゾート地ニースに向かう予定であったが、予定していた電車がこない。周囲の乗客も困っている。なんでも一時間遅れの別の電車になるそうだ。何じゃあそりゃ~!!!イタリア・・・鉄道の酷さは噂には聞いていたが劣悪すぎるぞ・・・。(正直、イタリアの鉄道に慣れたかもと思っていたが、それは僕の全くの勘違いである。)あかん・・・はたして予定通りバルセロナまで日程をずらさず行けるのだろうか?正直地中海沿いの列車のダイヤをみたら殆どが鈍行か急行になるのだが、自分の希望する日時にバルセロナにつく経路が見つけられない。(スペインは日本人を狙った首しめ強盗団が最近、問題になっているとのことなので、スペイン入りのタイミングは凄く慎重に考えている時期。)列車がくるまで1時間考え、スイスに一旦戻り、ジュネーブからホテルトレイン(夜行)に乗ってスペイン入りが今のところ一番自分の希望日時にスペインに入れると判断。よって進路をスイスへ!!正直フランスではアヴィニヨンに地中海経路から入りたかったが、断念。フランス滞在時に機会があることを信じることにする。あと自分に凄く負けた気持ちだがこの決断はライトチョイスであったと信じたい。
慣れ親しんだスイスに戻るとなれば心は軽い。どうせならスイスで滞在しなかったほかの街に行こうと思いルツェルンを選択(ピーターズント作品はやはり日程的に無理であった)。そうと決まればダイヤを調べるスピードも早い。速攻である。トーマスクック時刻表マスターできて本当に助かった・・・・・・・(泣)。
     途中ミラノで下車し、撮り忘れた駅舎も写真に収め一路スイスへ。ミラノの駅で中国人青年に中国語でこの列車に乗りたい!!ってホームの場所をなきつかれたが、せめて少しでも英語で会話して欲しいものだ。っていうか僕もさっき自分の乗車ホームをインフォメーションで聞いたばかりなので、彼にインフォメーションの場所を教えてあげる。
      いや~。スイスは車窓からの景色で癒される。で、とうちゃくしたルツェルン。めっちゃ綺麗やんここ!!うわぁ~!!きて良かった。ベルンでもう一泊しようかと迷ったが来てよかった~!!しかも・・・おぉ・・・あそこに鎮座しているのはジャンヌーベル設計の建物ではないかっ!?いそいで建築ガイドブックを調べてみるとありましたよコレ。正直近代建築はヨーロッパの古い建物と比較したら絶対感動では負けると思っていたが、ロンシャンは別格としてこれも良い。  
建物名は『ルツェルン文化会議センター(通称KKL)』美術館やレストランも入った複合施設であるが、その湖に向かってせり出した40mのキャンティレバー。そこに湖の水の揺らめきが反射し幻想的で美しい。この人の建物は詩的な感じがして個人的にはかなりファンである。パリの『アラブ世界研究所』でヌーベル建築を堪能しようとおもっていたのだが、まさかここで出くわすとは。
また湖に流れる木製の屋根付き橋も凄く美しい。透き通る川のほとりには聖堂が立ち、見上げるとアルプスの山々とお城が見える。しまった~・・・。スイスプランでここをチェックしていなかった~・・・。安宿にいくもドミトリーだが自分ひとり。窓からは川のロケーションが最高!宿の人は日本人びいきらしく凄く良いロケーションの部屋にいれてくれたようだ。街にでてバーでリアル軍人さんに混じってビールを頂く。
一人旅で困難なことの一つには格式高いレストランには金があっても入りにくいことだ。踏ん切りつかなくてイタリアンレストランに入ってパスタとスープを注文するがどちらも非常においしい。特にスープはトマトベースに生クリームで味付けしてあるスープなのだが本とにおいしかった。店の人からも「良い選択をしたね~。」と料理を運んできてもらった時に言われた。夜の散歩も堪能し、少し肌寒いことでスイスを実感しながら眠るとする。明日はジュネーブから夜行でスペインに入ろう。
     しかし僕はスイス大好きになりました。九州と同じくらいの大きさの国土に鉄道路線が張巡らしてあり、単純計算では16km歩けば駅にぶつかるそうな。にも関わらず車窓からの景色は美しく、見所も多い。

スポンサーサイト

テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行

コメント

あかん・・おもろすぎ。
思わず過去のブログにコメントです。
あの、まじでこれ読むのにも時間かかるけど
写真とかってやっぱ情景の説明込みだと全然よさが違う!
写真だけでも非常に感動したけど、
日記読んで写真見るとまたまた感動して
とても勉強になったよ。。。
この旅行体験は後生ナカノイチさんの財産にしてくださいな。
とりあえず後半戦いきます!

度々ありがとう御座います!元々今回の旅行記はブログ用とかでは無く、自分自身の記録としてつけていた為、そのままブログに挙げてしまったのでは読みにくいな~と反省している代物です。ただ、僕自身、日記を読み返せば、その日の朝から晩まで正確に思い出せるくらいに詳細に書いているので、もし、海外一人旅行を初めて計画されて少なからず不安をもっている方が読んで下されば、その日記の「ディティール」の中に不安を取り除く材料があるかな?と思ってあえて、そのままUPしました。こんな駄文を根気良く読んでくださる吉田猫様に感謝。あと、この返信コメントも長めになってしまいました。
                               敬具

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hhhiro6382.blog73.fc2.com/tb.php/15-483ffe89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

フリーエリア

プロフィール

ナカのイチ

Author:ナカのイチ
インドアであったりアウトドアであったりといった感じですが基本はインドア派なのでしょう。無駄に街を散歩するのは好きです。
そんなA型、しし座、の日本男児。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。