ナカのイチの、ミシンの煙

“ナカのイチ”がヨーロッパ旅行を機に立ち上げたブログ。旅行初心者の方にとって分かりやすい資料になればな~という軽い気持ちのスタートです。お目汚しですがご寵愛ください。他に建物、漫画、映画、怪談(?)など

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

推薦“ギャラリーフェイク”

久しぶりの漫画本ご紹介です。



漫画をよく読む人は無駄に雑学が豊富になる傾向があります。

そんな人々を量産していく漫画。

それが“ギャラリーフェイク”です。

僕の持論ですが、小説なりエッセイなり、漫画等をよく読む人は雑学を結構もたれている方が非常に多いと思います。

傾向としては“広く浅く”。

 なぜかというと、作者がその物語を作るにあたりおそらく参考にしたであろう“資料”の数々。そんな資料の中から作品に使える部分をピックアップされたものを我々は目にします。
 当然物語を作る作者はそれ以外にも余分な知識を仕入れられておりますが作品を読む我々は“その事柄”について作者からのピックアップされた情報を享受するわけですからゆえに“一つ一つの事柄”についての知識は必然的に広く浅くなるものだと“ナカのイチ”は考えます。


 まぁ、それでも読む作品の種類や、はたまた真贋の明らかでないこともありますので結局のところそれが知識として正しいかどうかは、後に個人で調べるなり、自分で体験するなりといったことになるかと思うのですが・・・。

とまあ、前口上はこんな感じでw


さて、この作品ですが扱っている内容は

美術に関すること全般

です。

ルネッサンス、印象派、考古学、浮世絵、書画から建築。根付もあれば彫刻もある。現代アートから音楽に、能を題材にする時もあれば“お香”はては“生け花”さらには“お茶”“財宝”についても・・・・

コレだけ列記しても多分、取りこぼしがあると思われますが、もう“アート”と名のつくモノは貪欲にストーリーに取り込まれております。

しかも

ダヴィンチコードに勝るとも劣らないミステリー

↑ホントはこんな文章書きたくありませんが、多分本書より知名度があると思われるので“しかたなく”書いてます。少しでも伝われば・・・

主人公はメトロポリタン美術館でかつて“プロフェッサー”と呼ばれた程の天才修復化にして、現在は“贋作専門”のギャラリー、“ギャラリーフェイク”のオーナー、“藤田玲司(ふじた れいじ)”。

彼を中心に物語は進行していきます。

贋作を扱いながらも“美”に対しての敬意は忘れることなく。法外な金額で贋作を売り抜けることもすれば、美術品の観賞をする本質で人を判断し、時にはお爺さんに“真作”をただ同然で譲ったり・・・。

ひょっとすると・・・表現が間違っていたらどうしよう・・・と思いますが“ブラックジャック”の美術版といえば言いえて妙かも・・・と^^

さて、“インディージョーンズ”の舞台のような冒険をもこなしてしまう本書(主人公はかなりひ弱ですw)ですが、美術好きに限らずはまることうけあいです♪

なぜかって?

あれだけのジャンルを扱っているなら、自分に合うエピソードが必ずあると思うからですwついでに妙なウンチクも一杯頭に入ること間違いなし^^

2枚目の“モナ・リザ”なんてロマンがあってよろしいじゃああ~りませんか♪


どうでも良いことですが、ちなみに小学館漫画賞受賞作品であったりもします。

スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

コメント

雑学の泉

確かに!漫画から得た雑学には相当なものがある、と自負しております。「パタリロ!」なんて、ものすごい雑学の泉ですよv-238

ブラックジャックも愛読しました。もっと賢くて努力家だったら外科医になりたかったくらい、あの漫画にはハマりましたね~。
あの作品の美術版とは、『ギャラリー・フェイク』も
かなりの作品かと^^
この作者の方、「ガンモ」の作者さんですよね。
オールマイティな作家さんなんですね!

ご明察です♪

いかにも‘ガンモ’の作者さんです♪

といっても、その頃に比べてだいぶ作風やキャラクターのパースも変わってますので現在の“絵”の方が僕ははるかに好きです^^

この作者のオススメマンガは野球を題材にした“バットマン”などもありますので、いずれは記事にできればな~と考えている次第です。

しかし“パタリロ”ですね♪
作者の魔夜峰央の短編(時々パタリロ単行本に収録されていた記憶もありますが)、結構暗い話も多かったので、見たのが小学生の時分もありいまだに結構トラウマが残ってますwアニメも好きでしたが単行本独特の暗い雰囲気も好きでした。

幼少の頃は「この作者ってタモリに顔にているよな~」なんて考えてましたよ♪

スミマセン・・・漫画好きなもので^^

ミーちゃん28歳

たしかにタモリに似てましたね^^

パタリロと同い年だったはずなのに、
いつの間にかマライヒを抜き、あっという間に27歳のバンコランまで追い抜いてしまいました・・・
年月ってザンコクです。

あ、今日はおっさんの日ですね。あの人たちを見ると
ますます年月のザンコクさを実感しそうだなあ・・・(汗)

見られたんですよね^^

話は変わって

あの“番組”見られたんですよね^^
オモロイっちゃあ、面白いですがかなり“ブラック”テイストも含まれてますよねw
余談ですが、あの番組の副音声バージョンもオススメします。
副音声はケンコバや千原ジュニア等、若手芸人が担当してますのであわせて見れば少し贅沢な気分になります。

話もどして
バンコランは27歳だったのですか!?
って僕も既に抜かしてるやん・・・・・

いや、実はここだけの話、昔はよく“マライヒ”のしゃべりの物真似なんかして友達を笑わしていたこともあったりして(※恥歴史)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hhhiro6382.blog73.fc2.com/tb.php/153-3f48761a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

フリーエリア

プロフィール

ナカのイチ

Author:ナカのイチ
インドアであったりアウトドアであったりといった感じですが基本はインドア派なのでしょう。無駄に街を散歩するのは好きです。
そんなA型、しし座、の日本男児。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。