ナカのイチの、ミシンの煙

“ナカのイチ”がヨーロッパ旅行を機に立ち上げたブログ。旅行初心者の方にとって分かりやすい資料になればな~という軽い気持ちのスタートです。お目汚しですがご寵愛ください。他に建物、漫画、映画、怪談(?)など

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“トマト”と“モッツァレラ”のハーモニー♪

スパゲッティなど自分で作るときに結構な割合で一緒に作ってしまうサラダがあります。

シーザーサラダ?



ちゃいますよ♪


それがコレです。
tomato.jpg


僕はいつも“トマトとモッツァレラのサラダ”って言いますが正式名称は

“ Insalata di Caprese (インサラータ・ディ・カプレーゼ:カプリ風サラダ) ”

日本では“カプレーゼ”だけでも通用するそうですね。

※ちなみに“カプレーゼ”だけの正確な意味は“カプリ風”という意味とのことです。

まず最初に僕がコレを好きな理由ですけど、トマトとモッツァレラチーズの相性がメチャメチャ良くて大変美味しく、且つ、お手軽なので、サッサ2分ほどで作れてすぐに食べれるのが魅力です。



簡単に材料ですが

1.トマト
 ※今回については僕は少々酸味のあるヤツが好きかも。

2.モッツァレラチーズ 
 ※オススメは水牛乳製品です。ノーマルより少々値段
  が高い、プラス、そこらのスーパにはあまり売ってないところ
  が難点。しかし、“美味しいカプレーゼ”をいただこうと思えば
  もはや必須条件!ノーマルより風味と薫りが強めです。

3.オリーブオイル 
 ※できれば良いものを。シンプルなレシピゆえ、チーズよりも僕は
  コイツの方が重要かもとさえ思ったりします。

4.その他
 ※いや、実は基本は上のものだけで十分おいしいから凄いところです。
  よって、あまり足し過ぎないように注意しつつ・・・、
  僕の場合、上記1・2・3プラス、塩、粗引コショウ、を少々振り掛けるだ  けのものが割と毎回です。バジルもアリです♪


さてさて、いかがでしたか?
モッツァレラ単体ではそれほどの感動は覚えないのですが、トマトとあわせることにより

1+1=∞

となる夢のコラボです♪

なんか僕はこの“モッツァレラチーズ”というものは“トマト”のために産まれてきたのではなかろうか?と錯覚してしまいます^^

※ちなみにピザに使われるチーズも一般的には“モッツァレラ”です。いわずもがな、トマト系のソースとの相性はバッチリですよね♪

旦那ぁ・・・コイツは病み付きですぜ!!

   
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

コメント

まさに

>1+1=∞
言いえて妙です!ほんとその通りですよね^^

なぜモッツァレラというヤツはあんなに白くて従順で
「あなた色に染まります」という印象を持たせつつ、
その時々の食材にいい顔をして
「ほらもう全身全霊あなた色v-238
みたいな顔をしていながら、実はシッカリと自己主張ができるんでしょうね?

女子の鑑にしたいようなチーズです(笑)

モニュモニュ感が良いです♪

コメントありがとう御座います♪

“その時々の食材にいい顔をして・・・”ってくだりが女子と考えると僕からしたら少し怖いです^^

いや、本当にモッツァレラとトマトの相性の良さって最高ですよね♪

モニュ♪とした食感も良いし、“はてるま”様の仰る通り、トマトと一緒に食べればちゃんと自己主張もしているし。
「なんでチーズ単体で食べてる時はあんなに素っ気無いのに、トマトと一緒やとこんなウマイねん????」
っていつも僕、思ってますよ!

あ!・・・そんな女子ならやっぱりイイかも♪


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hhhiro6382.blog73.fc2.com/tb.php/162-32b40063
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

フリーエリア

プロフィール

ナカのイチ

Author:ナカのイチ
インドアであったりアウトドアであったりといった感じですが基本はインドア派なのでしょう。無駄に街を散歩するのは好きです。
そんなA型、しし座、の日本男児。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。