ナカのイチの、ミシンの煙

“ナカのイチ”がヨーロッパ旅行を機に立ち上げたブログ。旅行初心者の方にとって分かりやすい資料になればな~という軽い気持ちのスタートです。お目汚しですがご寵愛ください。他に建物、漫画、映画、怪談(?)など

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トレド旧市街~その1~

バルセロナ→トレド
IMGP1299-2.jpg


昨日の内に宿泊料金を精算し、早朝に宿を出発。マドリッド経由でトレドへ移動。スペインで最も首締め強盗が多発する危険地域マドリッドはそのままスルーすることにする。
     トレドに到着。ユースホステルに行くも二泊希望だが一泊しか確保できない。確保できないのなら無理に二泊する必要も無いと判断。これもそうなる運命かなと納得。正直肉体的な疲労も溜まってきているのでもう一度宿で二泊したいのは事実である。旅を続ける中で2泊するというのは、居心地が良いか一日で周りきれないかのどちらかである。はたしてトレドはどうなのか。
感想としては、小さい街なので一日で観光できるお手ごろな世界遺産といったところか。中世の街がそのままの状態で残っているのだが、正直、ヨーロッパに来てから割とそのような場所は見てきたつもりである。大聖堂も今となっては新鮮な感動は薄い。(入れば入ったで感動はするのだが・・・。)唯一この街で見たかったのはイスラム様式の寺院である。ヨーロッパに来てなかなかイスラム様式に出会う機会は無いので見てみたかったがこれは道に迷い見つけることが出来なかった。ヨーロッパに来てそうなのだが旧市街地にはいつも悩まされる。方位磁石をもってくれば良かったと毎度真剣に後悔している。一日歩き回りレストランで子羊のローストを食べて観光終了。本当は市街地を囲むタホ川越しの南から街を眺めたときの眺望が最高らしいのだが、日が暮れ、また、肉体的な疲労もたまっているので宿に帰ることにする。正直トレドは一日で十分であった。見たい景色はあったけど、見れなかったことは仕方ない。明日に備えよう。明日はセゴビアに向かう予定。
      番外編
          トレドのユースホステルはなかなか見ごたえがあった。中世の貴族の城を改装して宿として使っているのだから建物自体にも歴史がちゃんと刻まれているしそこからの眺望もまた良かった。またヨーロッパの国際ユース協会のユースホステルは比較的設備も新しく、安宿やプチホテルよりも最新設備が設置されていたりと、金額が安い(ドミトリーで一泊1500~3000円)上に清潔にすごせるところが多い。ただ問題点としては主要な国鉄駅から離れたところにあるのがほとんどで、場合によってはバスや地下鉄で乗り継いで行かないといけないということだ。僕はほぼ毎日が移動する日なので、宿は国鉄駅周辺に取っていた方が便利である。
          さてここのユースはドミトリーで同室になった同居人が皆旅の疲れからか塞ぎ込んでいる。一日中寝ている人もいる・・・。なんか暗いな~・・・。部屋のカギは一つしかなく、注意書には部屋を出るときにはフロントにカギを預けましょうと書いてある。でも自分が出るときに中に人がいる場合どうするの?と思い同居人に聞いてみた。何か言ってるが良く分からない。それが英語かスペイン語かも。カギを取りあえずフロントに預けるよ!といえばようやく少し怒り気味で止められた。英語は少ししか喋れないとこちらも断りをいれているのだからせめてYesやNoといった簡単な言葉で会話して欲しいものだと思った。
スポンサーサイト

テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hhhiro6382.blog73.fc2.com/tb.php/19-4caa677c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

フリーエリア

プロフィール

ナカのイチ

Author:ナカのイチ
インドアであったりアウトドアであったりといった感じですが基本はインドア派なのでしょう。無駄に街を散歩するのは好きです。
そんなA型、しし座、の日本男児。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。