ナカのイチの、ミシンの煙

“ナカのイチ”がヨーロッパ旅行を機に立ち上げたブログ。旅行初心者の方にとって分かりやすい資料になればな~という軽い気持ちのスタートです。お目汚しですがご寵愛ください。他に建物、漫画、映画、怪談(?)など

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世にも奇妙な物語・・・異次元列車

東京に引っ越してから二ヶ月が既に過ぎた今日この頃です。

わけのわからないくらい路線の多い地下鉄にも幾分なれてきた時分です。


さて、地下鉄に乗っていてフと思い出した忌まわしい僕の体験。


そんなお話を今夜すこしさせて頂こうと思います・・・・。


このお話は、関西に在住時に起きた、全てが“ナカのイチ”の体験に基づく実話です。




ある日の昼間、

仕事の都合で地下鉄に乗って僕は南港方面に向かっていました。

目的地は

WTCです。


梅田から地下鉄に乗る経路ですと
コスモスクエアで地下鉄からニュートラムに乗り換えてトレードセンター前に行かなければなりません。

そこで巻き込まれた出来事。


連日の疲労も重なり、ついつい、コスモスクエアに着く途中で寝てしまいました。


“寝る”と、いつかは“起きる”ことになります・・・・。


起きました。


闇の中。

闇といっても車内は明かりがついてます。
ただ、周りは一面の暗闇。
駅についたとか、そんな感じでは無い様子。

寝ボケていた頭も一気に覚醒。そして、現状把握をしようと必死に努力。

・・・するも、車両に乗っているのは僕一人だけ。

外は暗闇・・・・・・。

それでも外の状況を確認したいので窓にへばりついて“目”と“ガラス”の間に光が入らないように“手”で蓋をして外を確認。
(※外が暗くて、内が明るい場合、普通にガラス越しに外を見ようとすれば内の映像が反射して外が見れません。よってこんなことしながら外を見ようとするわけです)

分かったことは、ただ、“何も無い広い空間に、僕を乗せている列車があるだけ”という異様な状況です。

ここで、何も分からない状況にいる自分が分かって、ようやく本気であせりました!

人って焦った時には本当に右往左往するものだと実感。

人のいない車内をしばらく、“どちらに進めば良いものか!?”と思案しながら右往左往していると・・・・・・向こうの車両の更に奥から人が近づいて来るのが見えます。

アワアワ・・・・と、その物体が近づいて来るのをまっていました。




目の前に現れたのは一人の車掌でした。

思わず声をかけようとするも上手く言葉が出ません。

僕「あ・・・・あの・・・・・」

彼「このまま折り返して運行しますので、しばらくしたら駅に着きますので♪」

スタスタ・・・・・







まあ、途中で分かったかたもいると思いますが、要は、

“寝過ごしたらそのまま、地下の車両置き場まで運ばれてしまった!”だけです(笑)


て、い・う・か・ 普通起こすよね!?

本当に“気づかない間に死んでしまったのかしら・・・・”と一瞬思ってしましましたよ!w

大阪市交通局の皆さん。お願いしますよホンと!


という、しょうもないお話の今回です♪
おあとがよろしいようで^^
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

コメント

おもろ!
なかなかの体験というより、その一瞬、
別世界にトリップしたの!?的な感覚を味わえただけで
ラッキーだね。と私は思う。うん。すごいなぁ。
自分が知らないうちに死んだのかも。。。がすごすぎる。

コメントありがとう御座います“吉田猫”様♪

これは、正直なかなか凄い経験でしたよ・・・
本当に“違う世界”に迷い込んだ錯覚しますから^^

暗闇の中・・・・

明かりは電車の明かりだけ・・・・

誰もいない・・・・

自分だけ・・・・・

奥から一人の人影が近づいてくる・・・・


みたいな感じです。

怖かったですw

地下鉄乗られるならチャンスがあるかもしれないですよね^^

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hhhiro6382.blog73.fc2.com/tb.php/208-93129f90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

フリーエリア

プロフィール

ナカのイチ

Author:ナカのイチ
インドアであったりアウトドアであったりといった感じですが基本はインドア派なのでしょう。無駄に街を散歩するのは好きです。
そんなA型、しし座、の日本男児。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。