ナカのイチの、ミシンの煙

“ナカのイチ”がヨーロッパ旅行を機に立ち上げたブログ。旅行初心者の方にとって分かりやすい資料になればな~という軽い気持ちのスタートです。お目汚しですがご寵愛ください。他に建物、漫画、映画、怪談(?)など

2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“ふ~ん”・・・と思った

今現在の話なんですけど、NHKの番組で

“椎名林檎・お宝ショウ@NHK”

というプログラムをみている“ナカのイチ”です。

その中で“アーティスト”というお題について椎名林檎さんのコメントで

気になるセリフがありました。 曰く

「自分をアーティストとして思った事は無い。“カラオケで歌える曲”とか制約がある中で作っているので、制約に縛られている以上、今まで一度もアーティストと思ったことは無い。」

上のコメント以外にも興味深いものがありましたが、特に上記のコメントに“ピクッ”ときました。


一つ

“カラオケで歌える曲”とかって制約あるんだやっぱり!?

最近のアーティストにしては珍しく、そんな風に感じたことは無かったんですけど、やはりレコード会社に所属している以上あるんんですかねやっぱり・・・。そういう制約が椎名林檎さんみたいな人にもあるとしたら、本当の“アーティスト”にとってはナカナカ大変だよなぁ・・・と思った次第です。


さて、こんなことを思ってしまったので、久々思い出したことがあります。

それは、“ナカのイチ”が大好きな“故・中島らも”氏の言葉。

“自分は作家ではなく、職人である。四角い枠があれば枠の隅までキッチリと作ろうとするタイプ。作家には枠はない。しかし、自分の小説には四角ピチピチの中から少しだけはみ出した部分がある。それが僕の中での作家である部分であると思う。”

うろ覚えなのですが、概ねこんな感じです。

僕もらも氏のおっしゃる

基本、職人

でも少しだけ、アーティスト

という姿勢に共感です^^



ところで・・・

話戻りますが、椎名林檎さんは最近、昔みたいに“ギリギリ”感というか“とがった”感が無くなったように思えます。それが凄くプラスに働いていると思います。
東京事変というバンド活動のおかげも大きいと思うのですが、人間一人は駄目だと思いますね^^









スポンサーサイト

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hhhiro6382.blog73.fc2.com/tb.php/209-8e797676
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

フリーエリア

プロフィール

ナカのイチ

Author:ナカのイチ
インドアであったりアウトドアであったりといった感じですが基本はインドア派なのでしょう。無駄に街を散歩するのは好きです。
そんなA型、しし座、の日本男児。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。