ナカのイチの、ミシンの煙

“ナカのイチ”がヨーロッパ旅行を機に立ち上げたブログ。旅行初心者の方にとって分かりやすい資料になればな~という軽い気持ちのスタートです。お目汚しですがご寵愛ください。他に建物、漫画、映画、怪談(?)など

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライトニング・アーキテクチュア!

先日の建物探訪記事で僕の興奮をお伝えした

ヨドコウ迎賓館
20070505201427.jpg


フランク・ロイド・ライト氏の設計なんですが、前回記事に書いた通り

近代建築の三大巨匠の内一人です。

お三方の中ではミース氏は自分の中で“ファンワース邸”しか詳しく知らなく正直印象薄い・・といえば失礼なんですが、

ライトを除いたあと一人

コルビジュは旅行中に訪れて撮った写真

IMGP0106.jpg


ロンシャン教会堂、他、多数有名です。
ちなみにこの教会は“世界遺産”に登録する動きがあると聞いたことがあります。

しかして、世界三大巨匠と呼ばれる人々なのですが、時代背景もさることでありまして、飛行機も一般的では無い時代なので自ずとその作品も生活されている国の近辺にのみ数多くあります。

当然日本になんかあるわけが無い・・・・

と思えば、さにあらず。

ライト氏の主な作品群はアメリカにあるのですが、なんと日本にはライト設計の建物が4つもありました。

なぜか?

僕の中での答かな?と思うものは

ライトが“大変な親日家”であったからです

ご本人も浮世絵の大変な収集家であるようでして、僕の私見的にはライト建築には日本の社寺建築・数奇屋建築のオマージュ的な要素がそこかしことコラージュしてあるように見えてくるのが不思議です♪

さて、ではその4作品

1.帝国ホテル(※現在愛知県の明治村に一部移築)

2.ヨドコウ迎賓館

と僕が幸運にも見ることのできたライト建築が上の二つでありまして、まだ見ぬ3・4が

3.自由学園  と  4.旧林愛作邸

で実は上記3・4は両方東京にあるのです^^

すぐに!というわけではありませんけど、コレも機会ですので必ず見に行って見ようと思います♪

世界の巨匠!!!と呼ばれた方の作品に触れることができるというのは大変幸運な機会だと思いますし、ましてや日本にあるというのが輪にかけて幸運だと思うのです^^




スポンサーサイト

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hhhiro6382.blog73.fc2.com/tb.php/247-84bcf2be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

フリーエリア

プロフィール

ナカのイチ

Author:ナカのイチ
インドアであったりアウトドアであったりといった感じですが基本はインドア派なのでしょう。無駄に街を散歩するのは好きです。
そんなA型、しし座、の日本男児。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。