ナカのイチの、ミシンの煙

“ナカのイチ”がヨーロッパ旅行を機に立ち上げたブログ。旅行初心者の方にとって分かりやすい資料になればな~という軽い気持ちのスタートです。お目汚しですがご寵愛ください。他に建物、漫画、映画、怪談(?)など

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴァル・ディ・ノートの後期バロック様式の町々

先ほど外出先から部屋に戻り、そのままTVをつけると・・・

ちょうど“世界遺産”が放映されておりました。

今回は

「ヴァル・ディ・ノートの後期バロック様式の町々
(イタリア)」

barokku.jpg


・・・

・・・

・・・

良かった

いや、

本気で良かったです♪

いつもは“自然遺産”と“文化遺産”を比較したときは圧倒的に“自然遺産”に自分の中では軍配が上がっているんですけど

久々、文化遺産で自然遺産に勝るとも劣らない感動です。

今回のテーマはバロック様式なんですけど

↓wikiより抜粋
バロック様式
バロック(仏:baroque)とは、16世紀末から18世紀にかけてヨーロッパ各国に広まった美術・文化の様式である。カトリック教会の対抗改革(反宗教改革運動)や、ヨーロッパ諸国の絶対王政を背景に、建築、絵画、彫刻などの分野で、動的な造形や、装飾を多用したり、光を効果的に使うなど、劇的な空間を作り出そうとする傾向が主流になった。


一番感動したポイントは

過去より現在までの文化的土壌・重すぎるまでの宗教的土壌を背景にしての、完成された様式美の美しさ。

もっと端的に言えば

“オリジナル”の美しさ

現在でも、そこかしこと“バロック風”なものはありますが、今回見た、その原点は文化様式、式典様式などなど含めて

「あぁ・・・もう既に完成されているものがあって・・・・それを完全に模倣しないかぎり、模倣した全ては現在ある“本物”より劣化するしかないのだなあ・・・・」

と感じました。

故に本日みた“世界遺産”

超・感動です

超感動している時に流れてくる世界遺産のテーマ曲にはたまらないモノがありますよね^^
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hhhiro6382.blog73.fc2.com/tb.php/251-22df39fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

フリーエリア

プロフィール

ナカのイチ

Author:ナカのイチ
インドアであったりアウトドアであったりといった感じですが基本はインドア派なのでしょう。無駄に街を散歩するのは好きです。
そんなA型、しし座、の日本男児。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。