ナカのイチの、ミシンの煙

“ナカのイチ”がヨーロッパ旅行を機に立ち上げたブログ。旅行初心者の方にとって分かりやすい資料になればな~という軽い気持ちのスタートです。お目汚しですがご寵愛ください。他に建物、漫画、映画、怪談(?)など

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロワールの古城プチ巡り

モン・サン・ミッシェル→トゥール
IMGP1824.jpg


 朝モンサンを出発時間前に見てみると、島全体が霧に包まれて相変わらず全体像が見えず。バスで湾の対岸からはたして見えるのかと注意していたが、一切が霧に包まれて島そのものが見えず!あぁ、昨日全体像が見れてラッキー!!
次の目的地はトゥールに決定。一泊してそこを拠点にロワールの古城を巡ることにした。ロワール地方には中世の古城が数々あり、見ごたえ十分のはず。が、結論から言えば、実際時間の都合で古城は1つしかまわれず。しかも一番行きたかったところは周れず泣く泣く断念したのである。
     トゥールに到着し、宿も一発で確保。そのまま古城の内の1つ『アンボワーズ城』に電車に乗って行くことにする。実はアンボワーズ城はレオナルド・ダ・ヴィンチが埋葬されたお城である。駅を降りておばあちゃんに道を聞いて丁寧に教えてもらい到着。実際見た印象はその優雅な佇まい、特に人口的につくられた地盤の上にあるその庭園の整然とした美しさに感動した。また城に入る塔には馬車で乗り入れできるように螺旋傾斜路で構成されているアプローチもいかにも中世のお城といった様相である。「馬車で乗り入れ」というところが特にそういう印象を感じた要因である。
     その後ダヴィンチの過ごした家を見に行こうと思ったが、道に迷い断念。昼飯はホットドッグを食べたが、激ウマ!フランスって今のところまだ食い物で失敗してない。上々のすべりだしである。
     その後再びトゥールに戻り、トゥールの大聖堂も見学したあと、晩飯は中華料理のレストランが安かったのでそこに入る。久々の中華であったが店自体、地元の人にもそこそこ人気があるらしく確かに美味しい。
     宿に戻り本日の出費を計算するとあれだけ節制したのに7.5ユーロの黒字。厳しいな・・・。まあモンサンからレンヌへのバス10ユーロ、タバコがマルボロライト×2で10ユーロの計20ユーロが余分な出費であったので、本日の観光レベルで食費等を押さえれば本来27.5ユーロ浮くはずなので、大まかな感覚を頭に入れておくことにする。トゥールには本来もう一泊して他の古城も見たかったが、フランス一周計画ではその余裕がないので、明日はトゥールーズに移動することにする。
       番外編
          アンボワーズ城に行く際、おばあちゃんに駅でお城への行き方を聞いたのだが、かなり丁寧に教えてくれる。どうやらおばあちゃんは自分もそっちの方向にいくからと言っているようだ。実際僕とおばあちゃんの歩くスピードはかなり違うし、城に行くまでの間、優しそうな小柄なおばあちゃんと怪しい東洋人といった組み合わせははたからみてどうなの?と思い、道だけ聞いて僕一人で行くことにした。が、階段を上り駅を出て後ろを振り返るとおばあちゃんがいる??結構足の速いおばあちゃんなんかな?と思ったら、おばあちゃんが城はあっちの方向だよと再度指指している。どうやら僕が心配で早足で階段を上ってきたようだ。再度お礼を言い、城に向かって歩を進める。振り返るとまたおばあちゃんが視界に移り「この道をこっちに行くのよ」とまた指差しながら喋っている。僕が心配で早歩きしているおばあちゃんに対して申し訳ないと思い、また大変有難く思い、おばあちゃんをまってしばらく一緒にいくことにする。河が見えてきてしかも大変美しい風景である。フランスらしい風景といった感じのする河である。おばあちゃんは「この河の名前はロワール川よ」と教えてくれる。知ってたのだが、わざわざ自分も地図を広げて、「あぁ~。コレですね~。ありがとうございます。」といったリアクションをとるのが思いやりであろう。河の写真を撮り、おばあちゃんにこの河のここからの風景凄く綺麗ですね。と言えば、今度はおばあちゃん「この河が最も綺麗に見えるのは、あっち側ですよ。あっち側を日が暮れるころに見たら夕日が河に反射して本当に美しいのだから!」と教えてくれる。こんなことを聞いてしまってはとりあえず、まだ夕暮れではないが、向こう側の写真も撮らないといけない雰囲気。正直帰りしなに撮る予定ではあったのだけど。
          撮っている間におばあちゃんも、そこから城が見えているので僕が迷う心配もないと思たのであろう。比較的ゆっくりと歩きはじめ、ここで分かれた。おばあちゃんありがとう。フランス語しゃべれなくてごめんね。
スポンサーサイト

テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hhhiro6382.blog73.fc2.com/tb.php/26-056c3c77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

フリーエリア

プロフィール

ナカのイチ

Author:ナカのイチ
インドアであったりアウトドアであったりといった感じですが基本はインドア派なのでしょう。無駄に街を散歩するのは好きです。
そんなA型、しし座、の日本男児。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。