ナカのイチの、ミシンの煙

“ナカのイチ”がヨーロッパ旅行を機に立ち上げたブログ。旅行初心者の方にとって分かりやすい資料になればな~という軽い気持ちのスタートです。お目汚しですがご寵愛ください。他に建物、漫画、映画、怪談(?)など

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今月一気買い!“シグルイ”

ブログでは漫画好きを公言してはばからぬ“ナカのイチ”ですw

しかしプライベートでは人付き合い上、好き嫌いも分かれる方がいらっしゃるのであまり公言できていない今日この頃。

まぁ、僕の知り合いにはあまり教えていないこのブログなので堂々と書きますがw




今月に入って実は“とある”漫画をセッセと買い集めてました・・・

513PWFMXWKL__SS500_.jpg

お題は

“シグルイ”

江戸時代を舞台にした“士(サムライ)”の漫画なんですけれど

作品比較でいえば

同じように剣客を舞台にした漫画“バガボンド”は

ひたすら神がかった展開で、血なまぐさくもある種の剣客漫画の“最高峰”(※宮本武蔵を題材にしたスラムダンクといえばわかりやすいかも)を目指していくかのごとく、神々しい境地を切り開いていくことに対して


“シグルイ”については

血みどろで、狂った世界観のある“武士道”の体現。
作中のいたるところで、顔が割れ、臓物が飛び散り、作品を彩る世界はひたすら血と臓物!
偏った信念を持つ登場人物達。各々が各々の信念に基づいている、正・悪を超越した狂った世界でひたすら悪魔のような剣技を駆使して殺しあう漫画。


同じ剣を題材にした漫画でありながら、作品カラーは180度違います。

しかし種類は違いますが、個人的には、面白さ的には「両方とも同じくらい面白い」と思います。




今回シグルイについて記事をかいているんですけれど、

何がこの漫画の魅力といえば

・狂った世界観で、狂った価値観を持つもの同士で、悪魔のような剣技を用いて、尋常じゃない人外の戦いを繰り広げることです。

この漫画の世界での狂った世界観というのは、もっとも大きなところでは


封建社会の暗黒面を前面に出した世界観



一巻の頭の方で

封建社会の完成形というのは、少数のサディストと多数のマゾヒストで構成された世界である

といった内容があります。

要は、身分社会の完全なピラミッドのことを指しているわけでして、実はコレこそが作中の人物達の狂った価値観を構成するこの世界のルールなわけです。

ゆえに、封建社会の完成した世界で行われていることなので単純に正・悪を語れない・・・というか、もはやこの漫画の作者の歪んだ哲学を見るに等しいです。

レビューサイトは多々ありますし、wikiなんかでも記述されているので、より知りたければそちらを見ることをお勧めしますが

久々目が離せない漫画が、また追加されました^^




今月は“一気買い”というかチマチマと二冊づつ買っては次に二冊購入して・・・・

というのを繰り返した結果、今のところ8巻まで出ているんですけれど、

結果、8冊すべて購入しちゃった!!

っていう感じです。しめて5千円くらい。


先日友人と話していて、「仕事でストレスたまって・・・。うまく気持ちを抜いたりできてないし・・・」っていっていたんですけれど、思うに僕の場合は、休日はともかくとして平日であれば、漫画を読んでうまく解消できているのかも知れません♪











スポンサーサイト

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hhhiro6382.blog73.fc2.com/tb.php/278-77ecbfbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

フリーエリア

プロフィール

ナカのイチ

Author:ナカのイチ
インドアであったりアウトドアであったりといった感じですが基本はインドア派なのでしょう。無駄に街を散歩するのは好きです。
そんなA型、しし座、の日本男児。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。