ナカのイチの、ミシンの煙

“ナカのイチ”がヨーロッパ旅行を機に立ち上げたブログ。旅行初心者の方にとって分かりやすい資料になればな~という軽い気持ちのスタートです。お目汚しですがご寵愛ください。他に建物、漫画、映画、怪談(?)など

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏がくれば思い出す・・・・

夏がく~ぅれば♪

思い出すぅ~♪


という歌もありますが、

僕も

夏がく~ぅれば♪

思い出すぅ~♪


という歌にあわせて

夏がくれば思い出すものが毎年あります。

・・・

?何を?

それは怪談^^
※水芭蕉の花が咲いているどころではありません!



えぇ~・・・・

実はこの本の紹介は、調度一年前の今の時期に記事として書かせてもらったんですけれど、性懲りも無く今年もまずは紹介させてくださいw

最近記事の更新が滞っているからといって手抜きではありません(強調!)

なぜなら書き直しているからですw


怪談マニアの“至高の書”

それがこのシリーズ

新耳袋です。
毎年一冊出つづけて、全10冊にて完結。

完結に要した時間は実に10年。

一冊につき、ギミックはありますが100話キッチリ納められており、

全怪談話数は10冊で1000話!


はっきり言って

“この本”より前、と、以後、では世に出る怪談本は全く変貌を遂げ、この本以後にでた怪談本は“全てがこの本をお手本にしている”といっても過言ではないかもです♪




さてさて・・・

嘘かまことか・・・

ささやかに語られる、この本に関する・・・

一つの噂・・・・



というのも


唯一の実効力のある怪談本だとか。

100話キッチリ納められた現代怪談。

一晩の内に一冊読み終えれば、

必ず身の周りに怪異が起こる・・・

もちろん僕も・・・・・



さて、全10冊あるもののどれが一番オススメかと言えば、作者の心憎いバランスで各巻バランスよく売りがあるものの

僕は“第一夜(※一巻のこと)”です。

一番、“語り継がれた現代怪談”の匂いが強く感じます。

筆者が関西出身なだけあって、第十夜になるにつれ、流石に舞台は全国津々浦々まで網羅されてますが一夜のメインは関西地方が主として収録されています。


筆者の大芸時代の富田林付近の話しから阪神間や梅田、難波の怪談も・・・


ちなみに“ナカのイチ”的にこのシリーズで好きなエピソードは“件(くだん)”を扱った、タブーに触れつつあるかの錯覚を受けるお話しや、

“地下を掘っていたら出てきた、入り口の無い四畳半の部屋”のお話しが

プルプル

とくるものがあります。


怪談好きの方々で未読の方は是非とも必見なのであります!



そして、僕はよくコレを10年間かかさず買いつづけたなぁ・・・・

と少し自分が怖い今日この頃です・・・


スポンサーサイト

コメント

「件」というと

誰だったか忘れたんですが、
「くだんの母」っていうタイトルで
怖い短編を書いてたんですよ。。。
「ミステリ傑作集」みたいなのに載ってたんですが、

と、ここまで書いて
どうもこのコメント、いつかどこかで書いたような気がしてきました。。。もしかして去年のイチさんの「新耳袋」の記事に書いてたらカッコ悪いですね(汗)

富田林って、場所によってはウチから車で20分くらい走れば
行けちゃうんです。富田林「近辺」ってどのあたりなんでしょうか・・ウチの近所とかだったら怖いなあ。。。

いつもコメント有難う御座います“はてるま”様!!!

っていうか!
今回特に驚きました!!!! 

まさか“くだんのはは”が出てくるとは・・・・

もう本当に尊敬します!!(汗) 

敬意と畏怖を込めて僕の人生で二人目の“書痴”認定させていただきますよ本当!!!

ちなみに“くだんのはは”の著者は小松左京氏です!

そろそろ紹介記事で“くだんのはは”についてUPしようかなと真剣に考えていたもので・・・・・(汗)

もう・・・

ズバリ先のネタを指摘されたみたいな今回のコメント・・・

人生で一番恐怖を感じた瞬間かもしれませんw



ひらがなでしたか

「くだん」は確実にひらがなだったけど、はは は
漢字だったような気がしたんですが。。。惜しかった、私!
小松左京さんだったんですね。なんとなく「遠藤周作」と
思ってたんですが、これは書かなくてセーフでした。

って書きながら、やっぱりいつかどこかで
「くだんのはは」を書いたのは小松左京さんです、
って誰かに教えてもらったような気がするんですが。
なんなんでしょう、連日のこの既視感は。

この夏最初の恐怖を感じて頂いたようで・・・しめしめ(笑)

デブじゃ・・・

じゃなくて

デジャブですね♪

でもあんなマニアックな、というか怪談マニアしか知らんようなお話しまで、はてサンの脳内リストに網羅されているのかと思うと“凄い”と思わざるを得ない心境です^^

正直な心境としては

“くだん”は知ってても“くだんのはは”まで知っているとは思わなかった!

ってとこですw

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hhhiro6382.blog73.fc2.com/tb.php/288-8ea80b29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

フリーエリア

プロフィール

ナカのイチ

Author:ナカのイチ
インドアであったりアウトドアであったりといった感じですが基本はインドア派なのでしょう。無駄に街を散歩するのは好きです。
そんなA型、しし座、の日本男児。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。