ナカのイチの、ミシンの煙

“ナカのイチ”がヨーロッパ旅行を機に立ち上げたブログ。旅行初心者の方にとって分かりやすい資料になればな~という軽い気持ちのスタートです。お目汚しですがご寵愛ください。他に建物、漫画、映画、怪談(?)など

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レビュー“それでもボクはやってない”

僕のレビューは時期を逸していることしばしば・・・

でも体感しちゃったからには仕方がない。

というわけで

soreboku.jpg


 「それでもボクはやってない」 

監督/周防正行


実家に帰省した当日の深夜に兄弟が購入したDVDを一緒に観賞・・・

観終えた感想は

周防監督・・・あなたは凄い人だった


この作品、2007年の1月20日に公開したのにも関わらず、

この年の邦画の最高傑作はコレに決まり!

的な評価であったんですけれど、この時の批評はあながち間違いではないはず。

唯一、罪つくりな点があるとすれば、「邦画は今、出せば儲かる」と数多のプロデューサーを勘違いさせてしまった点。

舞台は、僕が大好きな法廷劇が題材なんですけれど、扱ったテーマが痴漢冤罪という少々下世話なお題。

しかし、脚色されて誇張されている部分は映画としてあるものの、それら全てはエンターテイメント作品であることをちゃんと念頭においてのプロットされた結果であり、そうでありながらも複雑なテーマを描く!という風に、まさにプロフェッショナルな作品として、ある種、完璧に昇華されております。



キャラクターの心理描写も、あまりに多く、

気づかない人は気づかない。

気づかなくても楽しめる。

気づけば、この作品の濃密さに脱帽。

ワリと手放しで賞賛の“ナカのイチ”です。


痴漢冤罪という泥臭いテーマが題材なだけに、男性視点、女性視点でもちがったそれぞれのアプローチで映画を見ることができるのでしょうけど

ちゃんとその男女心理の差も作中の弁護士さん達、主人公側が味わってくれていて、その描写が細かいところは抜け目ナシ。

人物描写の視点で唯一、あまり描かれなかったのが、検察側の葛藤(※視点)、次点で被害者視点。

よって、痴漢冤罪をテーマにあげているものの、真に描いているテーマは“痴漢冤罪”を切り口にして“法の矛盾”、“冤罪者の視点”がメインであったりします。

故に、“痴漢冤罪”を題材にした映画をみるというより“冤罪裁判”をテーマとした作品として捕らえることが正しいかと思います。



まだ作品を見られていない方

“痴漢冤罪”をテーマにした作品・・・・
という認識は捨てましょう。

“法廷劇”の傑作

と認識してください。
※予備知識をいれずに観るのがベストかと。wikiは結末が掲載されているので観賞まえに見るなど言語道断。

観終わった後なら、“痴漢冤罪”がテーマであると認識してもらってもかまいませんw

なにせ、それほど、

1つのイメージに縛られるにはもったいない作品


邦画、洋画と今年は当たり年にも関わらず、多くは観にいけていない僕なのですけれど、

ただ、過去見てきた作品と比較しても

面白かった。

↑絶対オススメです!裁判の傍聴に申込したくなりますよ。


※“痴漢冤罪”って言葉は、はたしてこの記事中、何回出てきたでしょうw



※余談

 周防監督は良くぞプレッシャーに打ち勝って、この作品を作ってくれたと思います。

誰のって?

奥様であれせられる、草刈民代の目に見えないプレッシャーですw

『Shall we ダンス?』から10年間、作品を発表していなかったんですけれど、奥様がメディアの取材や知人から周防監督の次回作を聞かれる度に、

「ウチの旦那は才能があるから、私は信じて待ってます♪」

的な発言をされ続けていたとか^^

周防監督。あなたはやってくれましたよ♪









スポンサーサイト

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

コメント

おお

なんと奇遇な・・・
実はこの作品の参考になった(と思われる)
痴漢冤罪事件について書かれた
「左手の証明」って本を先日読了したばかりなのです!!
なんだかすることがリンクしてますね。

もちろん「左手の証明」も緻密な取材を重ねた
力作ドキュメントでした!そのうちウチのブログでも紹介しますね。

ソレは不思議なめぐり合わせ

いつもコメントありがとう御座います“はてるま”さま^^

なんだかんだとリンクしてしまっているのは、行動原理が近い人種であることが原因かもしれませんね♪
でも、はてサンの行動とリンクしていることは僕にしてみれば至極、光栄な話です^^

今、現在は僕自身、“それボク”熱がヒートアップしている最中ですので、是非とも近日にはブログの記事で「左手の証明」を紹介して欲しい!!!そしてコメントを残したい!!!な心境ですw

是非、件の記事読ませていただきますね♪

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hhhiro6382.blog73.fc2.com/tb.php/308-e44b697a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

フリーエリア

プロフィール

ナカのイチ

Author:ナカのイチ
インドアであったりアウトドアであったりといった感じですが基本はインドア派なのでしょう。無駄に街を散歩するのは好きです。
そんなA型、しし座、の日本男児。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。