ナカのイチの、ミシンの煙

“ナカのイチ”がヨーロッパ旅行を機に立ち上げたブログ。旅行初心者の方にとって分かりやすい資料になればな~という軽い気持ちのスタートです。お目汚しですがご寵愛ください。他に建物、漫画、映画、怪談(?)など

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検索ワード 一問一答 検索ワード 一問一答 Vol.2

このブログも開いてから一年を過ぎまして、前回で行った“一問一答”以来そろそろ検索ワードも溜まってきましたので、満を持しての第2弾。

要は、当ブログに検索エンジンで訪れて下さる方が、検索にかける検索ワードに一問一答をしていくという趣旨です。


Let´s GO!



・キングロース
→これは箕面で食べた超高級豚カツ屋の店の記事にかかったのでしょう!
 お店は「豊か」。4000円のイベリコ豚カツを食してください。
 人生において、この世で最高級の豚カツを食べるということは人の幅を
 大きくしてくれるでしょうw 
いきなり一答ではないような・・・


・ロンシャン教会 行き方
→毎度上位を占めるこのワード。お気持ちはよく分かります!
 僕も海外から日本のサイトにアクセスして調べました。
 タクシーで行くなら片道30ユーロ程度ですよ。


・ガダラの豚
→これから読まれる方には是非是非。読まれた方は心の友です♪


・スペインバル パラドリーナ あんまり
→そんなこと言わないで・・・・。俺好きだもん!



・兜山 怪談
→西宮にある某お山は心霊スポットが随所にありますね。面白半分で行くの
 は危険なので注意してください。


・“炎の大捜査線” 看守
→ピンポイント過ぎて思い出せないw
 この映画は最高です。なにせジャッキーが死ぬ唯一の映画!! 



・BREE 鞄 修理
→自分の為にも、店の為にもその修理方法をシッカリ確認しましょう!!



・ワーズワースの冒険
→モノへのこだわりに目覚める原体験。



・健全なる肉体には健全な魂がやどれかし
→“かし”は願望をあらわす言葉だそうですね。つまり・・・


・夜行列車 アヴィニヨン→ヴェネチア
→1本で行けるルートあったんですか??



・改正基準法 怒り
→怒・怒・怒・怒・怒



・波の上神社
→沖縄県は那覇市で唯一初詣に行ける神社だったような・・・



・梵じゅこう
→僕も実は隠れファン。東京きてから早速作品は見に行ってます。



・漫画建築基準法
→漫画も良いが、やはり法令集を通読しましょう。



・芸能人の行きつけ
→この前言ったタイ料理の店で某芸能人が真後ろにいました。プロレスラー
 の天山の行き着けの床屋も偶然発見!



・言葉はさんかく 心はしかく くるり
→名曲!!!
 でも、昔のような激しいロックナンバーも聞きたい今日この頃。


・近代建築 三大巨匠とは
→ミース、コルビジュ、ライト


・55リットル  カバン
→一人旅なら45リットルが限界だと思うんです。



・youtubeザブングル加藤
→ゲ!僕もこの検索ワードで調べたくなりました!
 くやしいです!!!



・てるま レゲエ
→思い当たるワードはあるものの、まさかコレで引っかかるとは(笑)


・オルセー 女体
→いっそのこと、この検索ワードそのままで記事書いてみようかな・・・


・トレド ユース ホテル
→ココはオススメ!お城です!お城!




ふう、一部抜粋でしたが「コレで引っかかるの???」って思う言葉もあります。

でも不思議と前回のVol.1の方が突拍子もないワードが多かったような、僕が慣れてきたのか・・・・
スポンサーサイト

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hhhiro6382.blog73.fc2.com/tb.php/322-19e9f074
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

鞄修理

鞄修理での検索結果をマッシュアップ。一語から広がる言葉のポータルサイト。

 | HOME | 

FC2Ad

 

フリーエリア

プロフィール

ナカのイチ

Author:ナカのイチ
インドアであったりアウトドアであったりといった感じですが基本はインドア派なのでしょう。無駄に街を散歩するのは好きです。
そんなA型、しし座、の日本男児。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。