ナカのイチの、ミシンの煙

“ナカのイチ”がヨーロッパ旅行を機に立ち上げたブログ。旅行初心者の方にとって分かりやすい資料になればな~という軽い気持ちのスタートです。お目汚しですがご寵愛ください。他に建物、漫画、映画、怪談(?)など

2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その1・建築と彫刻と・・・



建築と彫刻との違いを考えたことがある。

もっとも大学生の頃ですけどね♪



建築物でもその形態が非常に思想的であり、彫刻に近いものもある(※特にポストモダン時代)。でも建築は建築なんでしょう。


最近で言えば東京の三鷹にある“養老天命反転住宅”なんてデザインされた荒川修作さん自身は「コレは建築である!」と思って疑わないのでしょうけれど、一番違和感を感じているのは施行した竹中工務店の現場担当者であったり、設計図として書き上げた安井設計の担当者の方かも知れませんね。

建築主・デザインは荒川氏ご本人であり、また分譲住宅という性格上(※注文住宅では無いという意味)においても、近年まれに見る“彫刻”likeな建築といえるのではないかと思います。

↓養老天命反転住宅
20070903000611.jpg



一応、自分の中では

単純に説明すると、

彫刻も規模が大きくなれば、また、建築もその構成要素に思想が深く反映されより前衛的になっていくと

両者はボーダーレスに近づくと思うわけです。

その中で、建築と彫刻とを分かつ要素は自分の中では

人だと思う。

人が使用する対象であるのか、鑑賞する対象であるのか

が建築と彫刻を分かつボーダーラインであると思う“ナカのイチ”です。


※今回の記事は本日見に行った「with Chairs〜ウィズ・チェアーズ展」(渋谷・西武百貨店)の記事として書こうと思ったんですが長くなりそうなので、別記事にしました。興味ある方は、もしよろしければ「with Chairs〜ウィズ・チェアーズ展」の感想もお読みいただければ幸いです^^
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hhhiro6382.blog73.fc2.com/tb.php/324-66f42033
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

フリーエリア

プロフィール

ナカのイチ

Author:ナカのイチ
インドアであったりアウトドアであったりといった感じですが基本はインドア派なのでしょう。無駄に街を散歩するのは好きです。
そんなA型、しし座、の日本男児。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。