ナカのイチの、ミシンの煙

“ナカのイチ”がヨーロッパ旅行を機に立ち上げたブログ。旅行初心者の方にとって分かりやすい資料になればな~という軽い気持ちのスタートです。お目汚しですがご寵愛ください。他に建物、漫画、映画、怪談(?)など

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カルボ道☆研究報告 ラストの報告

前の記事より随分と期間が空いてしまった気がしますが、
一応シリーズものの最後です♪


さて、前回の記事までには私の“カルボ愛”と“目指すカルボ”について書かして頂きましたが・・・

・・・


・・・


と、・・・

もちろん本文中に出てくる“カルボ”とは

言わずもがな
20070928002811.jpg

カルボナーラ師匠のことです!



さてさて、ローマで目指すべきカルボに出会った僕なんですけれど、帰国してからその味の再現を目指して行く中で、色々調べて分ったことがありまして・・・








実は


カルボナーラの発祥の地は“ローマ”だったのです!!!!

凄くないですか!?

え!?別に凄くない?

う~ん・・・僕的には頭のてっぺんから爪先までしびれました。
ハッキリ言って、たらこスパの起源が分ったことなぞ比較になりません!

なにせ、目指すカルボを“ローマで食べたヤツ”って決めた後で“実はカルボの起源はローマなのです”的な流れなんで正直

俺、凄ぇ!!!

と思ったとか思ってないとか・・・まぁ思ったわけです^^


ということで、報告その1
カルボナーラの起源の土地はローマである。

で次に名前の由来とその色合いについての同時の研究報告なんですが、

色々説はあるみたいなんですけれど、今のところ僕が採用している説ということでご紹介いたしますと、

元々は炭焼き職人の間で作り始めたスパゲッティであるとのこと。

手っ取り早く栄養を補給する為に生卵を絡めてチーズを振って食したのがその始まりとのことで、

振り掛ける粗引き黒胡椒については炭の粉に見立てているとのこと。

で、名前については炭(カーボン)がその語源になりカルボナーラになっているとのこと。




ちなみに他の起源説については下記のようなのがあります。

・カルボナリ党(秘密結社・炭焼き職人の組合)が最初説
・1944年、ローマを訪れた米兵が、配給のベーコンと粉末卵で作った説

そんなことで、

正当ローマ系カルボを日夜、休みながら邁進している“ナカのイチ”です。

興味ある方、また、ローマ系カルボを未食の方、是非一度、正当ローマ系を食してみることをオススメ致します♪

そして味に嵌まることができた暁には、

あなたも私も“カルボ党”なのです^^



-余談-

さてさて
いかがでしたでしょうか?

一応一連の記事の最終回が今回でした。

久々に記事を書いたんですが、久々に書いたがゆえに個人的には肩の力が抜けてサラッとかけたような気もします。

しばらくブログの記事の更新をお休みしていたんですけれど、“継続は力”ということを実感してしまいました。

かと言って書きつづけていくと、なんというか・・・

スランプという程大層な話しでは無いんですが、文体がぶれるというか、慣れた頃に煩雑になるというか・・・・

まぁ適当に書いているブログなんであまり気にしなければ良いのでしょうけど^^

今回個人的には丁度良い時期に期間が空いてしまった事を善しとして、まあマイペースで今後も雑文をダラダラと書いていければと思います。

毎日ブログの更新をしているかたは凄いと思いました。
私には無理でしたw
スポンサーサイト

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hhhiro6382.blog73.fc2.com/tb.php/339-a7cf5d55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

フリーエリア

プロフィール

ナカのイチ

Author:ナカのイチ
インドアであったりアウトドアであったりといった感じですが基本はインドア派なのでしょう。無駄に街を散歩するのは好きです。
そんなA型、しし座、の日本男児。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。