ナカのイチの、ミシンの煙

“ナカのイチ”がヨーロッパ旅行を機に立ち上げたブログ。旅行初心者の方にとって分かりやすい資料になればな~という軽い気持ちのスタートです。お目汚しですがご寵愛ください。他に建物、漫画、映画、怪談(?)など

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奇譚 “ NAVIに誘われて ”



久々の怪談もの。

実は最近ネタ切れでした。

脳味噌ほじくりかえして思い出せばあるかもしれませんが、まあソレはまた思い出した時にでも。



今日は友人と仕事のお話で会うことがあったのですが、昼食に何故か盛り上がった真夏の怪談話。
※う~ん変態ですねぇ・・・・

※ちなみに友人の名誉の為にも言いますけれど、最初は友人がフライフィッシングをはじめるとか、最近サーフに挑戦しようとかの話。怪談に導いたのはもちろん私“ナカのイチ”です♪ええ、変態ですから。




そんな彼からの4年前のお話です。






友人が4年前に当時付き合っていた彼女の実家に車で遊びに行った時の話。




彼女の実家は某県の山を越えたところにある新興住宅地。

友人の彼女の実家は山を切り開いた場所にあるらしく、車で行くには山道を通り抜けなければならないらしい。

季節は今頃。


道中の最初は二人ではしゃいでいたらしいのだが、その山道に差し掛かり始めた時に彼女が猛烈な腹痛に襲われたとのこと。


彼女への実家への道を知っているのは、その腹痛に襲われた彼女しかしらないのだが、会話も出来ないくらいの痛さに襲われていた様子。


一応、彼の運転する車にもカーナビは付いているので、最初に目的地を設定していたので仕方なく、とにかくナビにそって出来るだけ早く彼女の実家へと急ぐことにする




突然深い霧に包まれたらしい。

※この時に“ナカのイチ”が季節はいつなん??って聞いた時の回答が今時分とのことでした。


僕(ナカのイチ)も経験あるんですけど、深い霧って2m前の視界も危い状態です。

まぁ、彼に聞くところによるとまさしくその様な雰囲気のようで。。。



深い霧なので、道の視認性は無く、ただ、幸いなのがナビに進路が表示されるので大まかな進路状況はわかる感じ。

目の前に急カーブでいきなり舗装された絶壁が迫っていたということもあるにはあったとのことだが、徐行しているから事故に至る危険性は何とか状況も状況なので回避に努めれたらしい。


彼女の実家に行くには途中、大きな縦長の湖を回っていかないといけなかったらしいのだが、なんとかその湖に出ることが出来た。


とりあえず、目印となるポイントまできたので、ナビでも湖サイドの道を表示しているので彼はホッとしたらしい。



※続きを読む方は 『 続きを読む 』 をクリックして下さい。 

ソコまでたどり着いたけど彼女は相変わらず腹痛に襲われていて会話が出来ない。


彼自身はその時の気持ちとしては“早く実家について彼女を休ませる”ということのみ。



霧が依然として濃いまま。

とにかくナビにならい車を走らせる。


延々と長い時間、道なりに進んでいて

おかしい!

ということに気付く。



ナビ上で、自分の通った軌跡に再び進入している。


どうやら一週して、再び


もう一週


という指示がナビから出ていたんだって。。。。


「アホナビめ!!!!!!」


って思ったらしい。


仕方なしに再びナビに従って走る。
なにせ、一周していることは確実に誤りなのだが、湖沿いの道は進まないと実家に行けないのだから。


その湖。細長い湖らしいのだが、湖を隔てて中ほどに道があるらしい。
真ん中には雑草が生えて車輪が載る位置にだけアスファルトが見える状態らしいのだが。


今までと違う道をナビが示した。

まあ、その道を示したらしいのだが。


“目的地に到着しました。音声案内を終了します。”


と言って終了した場所が、湖を横断するその道のど真ん中。


初めて恐怖したらしい。


なにせ、彼女は腹痛で聞くに聞けないし、かと言って急に恐ろしくなって車を止める気持ちも湧かず
急遽ヘルプで彼女の実家にに電話。



お父さんに電話をして、状況を説明して直接道を教えてもらったらしい。

※会話の中で“自殺の名所だから気をつけな!”って言われたらしいのだがw

その後、何とか無事に彼女の実家について、彼女の容態も回復。

彼曰く「霊感ある人って、あんな時に何か見えるモンなんでしょうね~」


後日談として、その出来事の一ヶ月後。
そのニュータウンで殺人事件がありまして、詳細を省きますけど(※特定されたら困るので)、犯人は自殺したらしい。その湖で。

彼 「“ナカのイチ”さんどうっすか?今までで僕が一番怖かった体験ですけど?」




答えは言わずもがな・・・





結局その話を皮切りに某お店の自家製ハンバーガーを食べながら話が弾んだことは言うまでもありません。。。






















スポンサーサイト

テーマ:文学・小説 - ジャンル:小説・文学

コメント

季節ですねえ

今年もクオリティの高い「怖い話」を
紹介して頂いてありがとうございます。
夏が来た!という気分になってまいりました。。。

不意に彼女のお腹が痛くなったあたりにも
怖いナニカの意思が見え隠れ・・・しません??

おっしゃるとおりで

コメントありがとう御座います“はてるま”様♪

おっしゃる通りで、その“彼女”の腹痛っていうのもこのお話の1つの要素ではあると思うんですね。

今回のお話は友人の“彼”から直接聞いた話なんですけど、彼自信の話の主眼が“霧”と“NAVI”と“湖”だったので、僕も聞いた状況に忠実に表現しようと思いまして

結果

“腹痛は話の要素の一つ”程度のニュアンスにとどめたわけなのです^^

読み取って頂き、至極!感謝!感謝!多謝!多謝!なのであります♪

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hhhiro6382.blog73.fc2.com/tb.php/401-3ce40447
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

フリーエリア

プロフィール

ナカのイチ

Author:ナカのイチ
インドアであったりアウトドアであったりといった感じですが基本はインドア派なのでしょう。無駄に街を散歩するのは好きです。
そんなA型、しし座、の日本男児。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。