ナカのイチの、ミシンの煙

“ナカのイチ”がヨーロッパ旅行を機に立ち上げたブログ。旅行初心者の方にとって分かりやすい資料になればな~という軽い気持ちのスタートです。お目汚しですがご寵愛ください。他に建物、漫画、映画、怪談(?)など

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読んだ本 “ゴールデンスランバー” 著:伊坂幸太郎



ヤバイ・・・ハードカバーに手をつけはじめました。

文庫本は全て購入してしまったので・・・。

ゴールデン


読み終えてわかった伊坂氏著書のオススメの読み方

1.一気読み
2.登場人物と相関関係をメモる


しかし、面白かった。

本当に面白かった!

最高


端的にいうとケネディ事件をモチーフにしたミステリー作品なんですが、一つ一つの伏線の張りかた、キャラ設定、ザッピング手法による各人物の物語の同時進行と、一つにつむがれていく収束感を味わう快感。

全てが秀逸。

主人公の敵はあまりにも巨大すぎて、打つ手なしかに思える絶望的な状況の中、ただ一つの光明は“信頼”。


伊坂氏の書く小説には“心の通じた仲間”描写が多いのですが、おそらく氏自身も学生時代、そうとう良い友人に恵まれたのでしょう。
それが作品ににじみ出てくるというか、一つのテーマのようで。
ここまで仙台に愛着を感じておられるのも、よほど学生時代に気に入ったからだと思うんですよ。


さて、閑話休題でしたが、


思わず自分と重ね合わせて読んでいました。

“俺ならここで諦めるよなぁ・・・・”

“この時に俺なら誰に電話しようかな???”

“そもそも友人達は助けてくれるのか!?” とかw


ちなみに連続殺人犯の“三浦”をカッコイイ!!と感じてしまったのは僕だけでしょうか?
なにせ彼がいなければ主人公は序盤でエンドでしたからね。


エンディングには彼がリレー走者として、最後に皆へ、と繋げた結果がでましたね♪

たまらん面白さです。買ってよかった♪
※本書を教えて下さった“はてるま”様。有難う御座います。



読んだ後に、再び 「事件から二十年後」を読み返さずにはおれませんでした。
伏線渋すぎ!



スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hhhiro6382.blog73.fc2.com/tb.php/422-afa8b295
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

フリーエリア

プロフィール

ナカのイチ

Author:ナカのイチ
インドアであったりアウトドアであったりといった感じですが基本はインドア派なのでしょう。無駄に街を散歩するのは好きです。
そんなA型、しし座、の日本男児。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。