ナカのイチの、ミシンの煙

“ナカのイチ”がヨーロッパ旅行を機に立ち上げたブログ。旅行初心者の方にとって分かりやすい資料になればな~という軽い気持ちのスタートです。お目汚しですがご寵愛ください。他に建物、漫画、映画、怪談(?)など

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感想・フィッシュ ストーリー を見た!!

レビューっす。


フィッシュストーリー


原作は伊坂 幸太郎氏です。そして僕は伊坂氏のファンであります。
さらに付け加えると、僕は原作を読んでいない。

という人間が見た感想ということです。(※前置きが長い)

じゃあ早速本題に入ります。

面白い。
邦画の映画はかくあるべきですよ!

原作がよければ良いほど、映像化イマイチな作品ばかり見てきました。
例えば、僕の大好きな“お父さんのバックドロップ(著’中島らも)”も映画を見れば少し残念。

なもんで、好きな原作であればあるほど、「原作読んでりゃええやん・・・・」と思い敬遠していた僕が見に行ったのは単純に原作を未読だからという安直な理由。


ストーリーは


1975年、早すぎたパンクバンド「逆鱗」は世間に理解されぬまま、最後に「FISH STORY」という曲を残して解散した。1982年、2009年と時は流れて2012年、彗星激突の危機に見舞われた地球を救った陰には、「FISH STORY」の存在があった……。伊坂幸太郎の同名小説を、「アヒルと鴨のコインロッカー」に続き中村義洋監督が映画化。「逆鱗」ベーシスト役で伊藤淳史が映画初主演のほか、高良健吾、多部未華子、森山未來、濱田岳、大森南朋らが出演。



ね?ストーリーを知れば原作は面白そう。 but・・・
しかし映像にした時は何となくつまらなさそう。


はてさて・・・・と、いいつつも結論は前述の通り、面白かった!!


氏の作品の妙味は、ストーリーの根幹は単純なものの、作中に散りばめられた、膨大な伏線と、ラストにそれが、一つ一つ繋がって行く快感。これがたまらん。

本作品もご多分に漏れず、ザッピングムービーのごとく様々な時代の様々な物語を劇中、同時進行で見せられます。何がどうなって、彗星の地球衝突を防げるのか?

究極の偶然のつながり。“風が吹けば、桶屋が・・・・”な物語に近いと思うかもしれません。
でも、単なる偶然の連鎖ではない。

やっぱり奇跡がおきたんだなぁと。

思うに“奇跡”の条件ってのは、人の“願い”が必須条件だと思うのですよ。
本作はまさにそれの体現。

“願い”は1975年に生まれ、奇跡のリレーは37年間の時を越え、届くのが2012年。



うん面白い。



ちなみに、音楽も非常に良くて、バンドシーンも熱くて燃えます!
あまりに表題の歌『フィッシュストーリ』が良すぎて、作曲誰????
と思いきや

斎藤和義


エンディング曲まで素晴らしかった!!
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

コメント

人気者♪

フィッシュ・ストーリー、重力ピエロ、
そしてゴールデン・スランバーも
映画化が決定したそうですね。
自分の好きな作家が人口に膾炙していくのを見るのは
嬉しい反面、
ああもっとひっそりこの人を良さを
味わっていたかった・・・と思ってしまう自分も
ちょびっといたりします。

が、原作のよさを損なわずに
いい作品に仕上がるとやっぱり嬉しいですね。
ファンの心理は複雑です・・・v-392

調べましたよ!!!

コメント有難う御座います“はてるま”様♪

調べましたよ“膾炙(かいしゃ)”。
読めなかったし、知らなかった^^

さておき、おっしゃることは僕も凄く共感できます。
そんな時、僕は作者の気持ちを考えて
「うう・・・みんなで見た方が作者のお財布も潤うんやぁ!!」
と思うようにして気持ち切り替えます♪

過去痛い思いをして懲りていたんですけど、今回は良かったです。
もちろん、はてサンにもお勧めしたいところですが、審美眼にかなうかどうか^^

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hhhiro6382.blog73.fc2.com/tb.php/436-3825c55d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

フリーエリア

プロフィール

ナカのイチ

Author:ナカのイチ
インドアであったりアウトドアであったりといった感じですが基本はインドア派なのでしょう。無駄に街を散歩するのは好きです。
そんなA型、しし座、の日本男児。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。