ナカのイチの、ミシンの煙

“ナカのイチ”がヨーロッパ旅行を機に立ち上げたブログ。旅行初心者の方にとって分かりやすい資料になればな~という軽い気持ちのスタートです。お目汚しですがご寵愛ください。他に建物、漫画、映画、怪談(?)など

2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『THIS IS IT』 超人MJにささげる映画のレビュー

レイトショーで見てきました。
今まで見てきたレイトショーの内、こんなに人が混んでいた上映は初めて。

今作は、ライブ映像ではなくて、マイケルが死の数日前まで行っていたコンサートのリハーサルを収録した映画です。

MJ.jpg



素直な感想だけど、

よく“わかった”ことはMJ(※マイケル・ジャクソン)というのはジャンルが“MJ”だってこと。
もちろんミュージックに関連するジャンルに入るけど、ダンサーとかボーカリストとかそういった細かい分類じゃなくて、ジャンルはMJということ。キング・オブ・ポップスという称号は世間にわかりやすく言っているだけで、実際はそんなものじゃなくて、MJというのが唯一無二のジャンルだったんだなと、思えるほどマイケルの才能の素晴らしさを実感させてくれた映像でした。

MJがあんなに、謙虚にフレンドリーに共演者、スタッフに接しているのに驚きながらも、それでいて自分のパフォーマンスの見せ方、楽曲全てに熟知していて妥協無い指示をするのは唖然です。
ほんとうに『あんなに妥協しないのに、どうしてこんなに謙虚に指示できるのか!?』という両方の驚愕がありました。

今は無きだけど、自分の見せ方をココまで熟知しているアーティストって大御所も現役もふくめてMJだけだったんだろうな・・・。

いつも、なんでMJがあんなにも完璧にライブをパフォーマンスしきれるのか不思議だったんですけど、彼は指揮者でもあり、プロデューサーであったわけで、出演者の誰か忘れたけど、『今まで様々な大御所と共演してきたけど、確実にMJとの共演が世界最高峰だといえる』と言っていた内容が全て物語っている。

いろいろ世間を騒がせたこともあったMJだけど、それでも第一線にあの歳までベテランではなく、『現役』として活躍できたのは、妥協無いMJであったからだったんだなぁと。

少し印象に残ったのは、バックダンサーのオーディションに世界各地から人が集まった映像も収録されていたんですけど、その先行基準のコメントで『どんなにうまく、実力があっても、“華”がないと落選します』と審査員の一人が言っていたこと。これ厳しいけど大切だよね。
で、そんな、世界トップの華のあるダンサー達に囲まれていても、MJが踊れば、やっぱりMJの輝き具合ばかり目だって他はあまり印象に残らない。
ダンスは確実にバックダンサーの方が上手いんだろうけど、MJというジャンルでMJ自身がMJを演じる舞台は全てがMJに支配される感じ。


いや、本当に。。。こんな映像みせられたら、世にはびこる大御所はみんな土下座ですよ。もしくは『俺らとMJ』はちがうから。。。と言い訳するしかできないのでは。






ファンなら、
マイケル・ジャクソンを少しでも好きな人なら、今までも興味があった人なら、見に行く価値は大いにあります。そんな人々にとって今作はすばらしい作品であることは間違い無いでしょう。




逆にファンじゃない人、
なんとなく行ってみようかな・・・と行って映画館に足を運んだ人にとっては最初の1時間を過ぎてしまうと少々退屈してしまうのかも。




私は?


というと前者の『見に行った価値が大いにあった』部類。

ついでにいうと、MJ(※マイケル・ジャクソン)が『嫌い』じゃなければ是非一度レンタルでもなんでもいいから見て欲しい。

そして、“わかって”くれたら今まで以上に興味がでることになるんだろうけど、もう遅いのかなぁ。僕も実は今作を見るまでよくわかっていなかったことを実感して反省した。

エンターティナーとしては舞台裏を見せることは恥かもしれないけど、もっと以前にもこの片鱗をもうちょっと見せていても良かったのかもしれない。



スポンサーサイト

コメント

惜しい人を亡くしました

あんなに何度も何度も何度もリハーサルを繰り返して・・・
せめて1度でもいいから本番の舞台に立ってほしかったですよね。
リハがあの完成度ですもん、本公演なら
どれほどすごい仕上がりだったことかv-406

27日まで公開してるらしいですね。もう1回観ようかなぁ・・・


MJ

コメント有難うございます“はてるま”様♪

いつの間にかトラックバックもしていただいているし、はてサンも映画見られたようですね。

公開延長が最近決まったみたいですけど、正直僕ももう一度見たいです。それほど予想以上に良い映像でしたね。

あのリハに対する真摯さを見せられたらネガティブ情報の真偽ってどうだったのかなと思わずに入れないですけど、そこはMJも人間。真相はわかりませんけど、一つ確かなことは

少なくても、MJがMJとしてファンにアウトプットしたものの、あの異常な完成度の高さは今作にその理由が全て表れていましたよね。

共感できて良かったです^^

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hhhiro6382.blog73.fc2.com/tb.php/456-57f279c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MICHAEL JACKSON THIS IS IT。

KING of POPよ永遠に・・・ MICHAEL JACKSON THIS IS IT 2009年6月25日に急逝した“KING of POP”マイケル・ジャクソン。 幻となったロンドン公演「THIS IS IT」の何百時間にも及ぶリハーサルとビハインド・ザ・シーンの映像を111分に凝縮....

 | HOME | 

FC2Ad

 

フリーエリア

プロフィール

ナカのイチ

Author:ナカのイチ
インドアであったりアウトドアであったりといった感じですが基本はインドア派なのでしょう。無駄に街を散歩するのは好きです。
そんなA型、しし座、の日本男児。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。