ナカのイチの、ミシンの煙

“ナカのイチ”がヨーロッパ旅行を機に立ち上げたブログ。旅行初心者の方にとって分かりやすい資料になればな~という軽い気持ちのスタートです。お目汚しですがご寵愛ください。他に建物、漫画、映画、怪談(?)など

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『怒り』の消費指数

先日、友人と飲みに行った時のこと。


ドリンク・食事のラストオーダーも終わり、
最後にコレを飲み干したら、お勘定という矢先の出来事。


近くの席で騒いでいた一団がいたわけですが、その中の一人がカウンターで飲んでいる我々の
方に出てきたと思いきや、その手前お通路部分で「ビシャビシャッ・・・」。

床一面に嘔吐物が広がりまして、で、最悪だったのは、床に跳ね返ったその一部が、私の床から
一段上がったタタキ部分においていた鞄に。。。

フー・・・・。冷静に考えよう。と。

ポイントは

1.幸い今すぐに処理すれば、跡は残らないかな!?業者クリーニングも考えたけど、
  仮に頼んだとしてもそれほど金額はかからない(\1万円程度)と判断。
2.相手は若い世代。新入社員の歓迎会だそうな。
3.クリーニング代を請求するか否か。



僕も若かりし頃(といっても10年ほど前)は色々お酒で失敗はしたし、
ついつい飲みすぎて、ということはあった。怒りもあるが、気持ちもわかる。

ただし、キチッと先方に対しては、「あなた達の行動は他人を不快にさせたよ。」ということを身をもって実感していただきたいという気持ちは譲れない。

でも、クリーニング代の請求なんてのを先方にぶつける気持ちは無い。それは前述のとおり自分の若い頃も
思い出せるから(もっとも完全クリーニングなら話は別)。



で、とりあえず思い至った調停案として、

少なくても、こんなブルーな気持ちにさせられて、この店で気持ち良くお金を払うことは出来ない。

ということで、ひとしきり謝罪があった後に支払いの場に行き、

「今回のココの飲食代。先方に全て支払わせてください。」大事にしたくないので、

「先方の人をココに呼んできていただけますか。」


でレジの前で話をし、先方は平身低頭で承諾。まぁ金額もラストオーダー間際に入ったこともあり
二人で\3千円ていど。

もう少し鞄のアフターケアをしないといけないので、そのままコンビになんかを探しながら
店をでて歩いていたら、駆け寄ってくるお兄さん。


「すいません。先ほどのグループのものです。先ほどは本当にすみませんでした。
 これ。。。クリーニング代ですけど。。。。」



こちらとしては、

こういう謝罪が出来ることには好感もてるし、こちらもクリーニング代を取るつもりは最初の時点で
なかったので、ただ連帯責任としてのペナルティーで、こちらの飲食代を負担していただければ結構。
彼には注意をしかっりと。まだ、夜も長いので、あまりハメをはずしすぎない程度に楽しんでください。


と。



はっきりいって
疲れた!!

たったコレだけの自分の怒りを伝えた出来事で、もう疲労困憊。
怒りすぎたかも。。。と落ち込むし。。

同行者にも一連の僕の行動の中で反省点があったかなかったかをずっと確認していたような。


思うことはクレーマーって人たちは、凄いエネルギーを使いながらなんだろうなと。

久々の記事はこんな記事になってしまったのでした。









スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hhhiro6382.blog73.fc2.com/tb.php/475-19279407
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

フリーエリア

プロフィール

ナカのイチ

Author:ナカのイチ
インドアであったりアウトドアであったりといった感じですが基本はインドア派なのでしょう。無駄に街を散歩するのは好きです。
そんなA型、しし座、の日本男児。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。