ナカのイチの、ミシンの煙

“ナカのイチ”がヨーロッパ旅行を機に立ち上げたブログ。旅行初心者の方にとって分かりやすい資料になればな~という軽い気持ちのスタートです。お目汚しですがご寵愛ください。他に建物、漫画、映画、怪談(?)など

2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.4/30 カンボジア(一日目)『アンコールワット』


午前8時に起床。

これからの旅は、朝食については基本的にホテルで摂る予定。なにせ朝食無料なもので。
※写真は後日
種類は、①西洋、②カンボジア伝統、③アジア(中華風)、④西洋ハーフサイズの4種類から選べるわけだが、まだ現地になじめてないのと、昨日は早々に寝てしまったので、引き続き今日の予定を考え続けないといけないこともあり、保守的に①の西洋コースを。

結構な量です。そして旨い。昨夜に続き、この味ならこのホテルは信じられると思う。

朝食もすましたことだし
どうしようか。。。まず考えた結果は、ツアーは明日の朝一番からとして、まずはツーリストオフィスに予約しに行こうかなと。で、明日のツアーで気になったところを後日も周ろうかなとか。
で、今日はとりあえずツーリストオフィスの後にアンコールワットに行き、時間があれば他の遺跡をまわろうかなと。


出発

何はともあれ、“足”が必要。トゥクトゥクにすべきか、それともバイタクか。
建物を出たところで早速ドライバーが居ているので、交渉開始。
ドライバー
「何処まで行く?」「何日いる?」

「4日の朝までいる。」「一日のチャーターしたらいくら?」「じつは取あえず明日の日本語ツアーに申し込みに行くため、まず○○に行きたい。」「その後はアンコールワットに行く予定。」「他は時間があれば行く。」
ドライバー「トゥクトゥクだけど、一日15ドル!」

「10ドルで」 ここら辺は、結論は相場どおりの12ドル/日で折り合いつきました。
ひきつづき
ドライバー
「ツアー????なんで?」
どうやら一人旅なのにツアーに申しこむのが信じられないらしい。そうは言うけど、やっぱり最初はキッチリ理解したいじゃん。。。というわけでどうにか、理由を説明しました。
一応の理解を得た(?)わけだが、Dのアドバイスで、
「ツーリストオフィスは午後5時に閉まる。」「それなら、いっそのこと先にアンコールワットに行って気が済むまで見てから、最後に閉まる直前くらいでツーリストオフィスに行くべき。おそらくソレでほぼ一日つぶれるよ。そうでないと、他の遺跡を回る時間はおそらくないと思うし。(遺跡の見学は概ね午後5時で終了です)」

「(う。。。早速立てていたプランを修正する必要あるかも。。。)。OK!じゃあそれで行こう^^」

アンコールワットへ
いや~。天気いいわ。
遺跡めぐりするためには、先ずチケットを買わないといけないんだけど、チケットはたしか4種類程あったと思う。①一日券20ドル、②三日連続券40ドル?、③三日自由に選べる券40ドル?、④七日券60ドル。で俺が現地滞在するのは5日間である。

初日のバイタク兄ちゃんは七日券は不要!と力説していた。曰く三日券で十分で、あとは市内観光すべきだとか。う~ん。。。
でも、もし、俺が普通の旅行者と違って、「尋常じゃないくらい“見る”旅行者だったらどうするのと。」英語のボキャが少なくてここまで説明はしなかったけど。う~ん。
初志貫徹で、七日券を購入!やったった。

つ い た
着いた。
・・・
・・・
・・・
・・・
うぉー!!着いた!!!!!着きすぎた!!!!着き倒した!!!!!
やべぇ。。。三年越し。。。。来て・・・しまったぁ・・・。

この時、時間は午前11時。遺跡を出たのが、午後3時過ぎ。俺どんだけ居るねんみたいな。
七日券を買って、矢張り正解だと思う。やはり俺は“見る”旅人です。
こんな遺跡が比較的最近まで発見されていなかったとは凄いよね。
いろいろ感動したけど、結構“ぐっ”ときたのが、江戸時代の人間が訪れた時に書き記した落書きの跡。感動しました。“いま、あなたの子孫が来てますよ”的な。

悩み
悩んでいる。写真もかなり撮った。時間も気にせず好き勝手に周った。ツアーでこんなこと出来るの?正直、ガイド付きのツアー客を見ていたら説明内容はガイドブックだけでも足りそうに思える。もちろん補足は多いけど、補足が欲しいが為に、拘束されるべきか俺は?ツアーやガイドを否定するつもりは毛頭なくて、ただ、“見る”タイプの僕にとって本当に必要なのかな。と。

そして結論
ツアーいらん。ガイドも不要。


よって修正

というわけで、Dに伝えました。
「よくよく考えたけど、ガイドもツアーもいらん。リラックスにのびのびしたいから一人旅している今回、コンセプトに沿えば、やはりガイドはいらない。」
ドライバー
「おお!!俺も絶対その方が良いと思うよ!だって、ツーリストオフィスに今から言ったら、もう今日は遺跡行けないしさ。」「さて、どこ行く?」

「まず飯で(笑)」


バイヨン
アンコールワットから10分くらい?乗り物で移動すれば着きます。
昨年マレーシアで会った旅人に聞いたところ、バイヨンの方がアンコールワットよりも良かったとか。
最初の印象はかなり凄い遺跡ですよ。俺の抱いていたクメール遺跡の原風景ってここだよな。。。って感じたけど、おそらく同様の思いを持った人も訪れた人には多いのでは?
ちなみにバイヨンはアンコールワットのすぐ傍にある巨大遺跡、アンコールトムの中にあり、その中心に位置する遺跡です。
現在、午後4時半。

本日のラストスパートは
プロン・バケンという山の上にある遺跡から、ジャングルの地平線に沈む夕日を見ることにした。
サンセット料金は別途5ドル追加だけどね。
ここは、恐ろしいくらいの人が居ます。「ああ。。運ちゃん山から下りてくる俺見つけれるかなぁ・・・」と心配になるくらい人居ます。
あまりの人の多さに少々辟易したけど、おお!ジャングルに沈む夕日って!!!という感じで、やはり来て良かったね。基本最初からスパートかけてみないと、最後調整できなくなってしまうことを考えれば、本日のラストスパートに実に相応しい。

ホテルへ、街へ
昨夜は到着時刻が遅かったため、どこも行かなかったけど、今日は街を散策アンド外食。
つっても、もうホテルに着いた現在時刻は19時過ぎだからあまり散策もできないけど。

某有名ガイドブックしか携えてないのは毎回なんだけど、やっぱり真っ先に読み込むのは“治安情報”だっりするのが悲しいサガ。あと、日本でのインターネットや知人ヒアリングによる事前治安調査。といっても無闇に、“現地人でも近寄らない危険地域”に立ち入らないための情報収集なんだけど。

だけど、この事前調査は結構曲者で、あまり情報を入れすぎると必要以上に及び腰になるから、困り者なのである。知人のカンボジア渡航は10年前のことだったり、ネットの情報もよくよく日付を確認すると5,6年前とかだったり。
で、俺の知人談では当時はシェムリアップではポルポト時代の影響も色濃く残り、夜歩きは危険で出来なかったとか。

・・・たしかにマーケットに行くまでは暗いです。だけど、そんな危険な雰囲気もなさそうかな。と。
流しのバイタクやトゥクトゥクはやたらと声をかけてくるけど、ホテルからオールドマーケットまで徒歩7分くらいなので当然乗る必要ないし、改めて良い立地のホテルだわ。

今日の夜の目的は、現地食堂で晩飯を食うことである。
ようやく一軒を探して入るが、少々外れ。現地の安物油に敏感に反応する体質なので、この時食べた“春巻き”なんだが、値段は安いのは良いとして、後にホテルに戻ったら、胸あたりに湿疹が出てました。
でも春巻き好きの俺としては、めげることなく、残り数日、これからも旨い春巻きを探す旅にでることであろうよ。ついでに、この時の勘では、カンボジアの飯ってあんま旨ないかも。。。と思ったりして。

さて、シェムリアップは21時あたりになると大抵の飲食スペースやお店はボチボチと閉まっていきます。
かといって女遊びもするわけで無し、ナイトバザールも21時で閉まるし、といったら、意外とすることなくてホテルに戻らざるを得ないんですな。

そんなわけで、街の様子を眺めながら、行きよりいっそう暗くなった夜道を戻るわけです。ちなみにちょっと道に迷ってあせった。これは、ビールとワインがいけない。しっかり飲んでます。

明日へ向かって
撃て!とかはもういい。これまたホテルでチビチビ飲みながらタバコをプカリとしながら、明日のプランニングである。
心配事は、昨日のバイタクの兄ちゃん。
「明後日(明日のこと)の朝9時にホテル前に来るなら、お前のトゥクトゥク乗ったるぜ!」とのたまった俺だが、今日のドライバーいわくは「前金払ってないならこないよ」とのこと。
当然払うわけはないのだが、義理は通したい。

だからとりあえず、昨日のバイタク兄ちゃんにはメールを打っておくことにした。
内容は「明日、予定通りくるならお前の乗るで」と。ちなみに今日のドライバーには「明日、俺が昨日話していた兄ちゃんが来たら、ソッチに乗るし、来なかったらおたくのトゥクトゥクに乗るよ」といってある。なんか高飛車な女のようで嫌な感じである。
なんか、めんどくさい事してるなぁと、反省である。
で、決めた明日の行き先は、大きくは「タ・プロ-ム」と「プレ・ループ」。
後は現地で考えよう!寝ます!俺

スポンサーサイト

コメント

初日から

全開で飛ばしてますね(笑)

>リラックスにのびのびしたいから一人旅している
みちゃこばりに共感です!
自分のためだけに使える時間って社会人には
ほんとに貴重ですもんね。

私ごとですが、フリーで見学していたシェーンブルン宮殿で。
前が日本人ツアーでつかえていたので、
その団体さんの後ろで見学してると
現地ツアコンのおばちゃん(日本人)に
「あなたたち!私のツアーのお客じゃないでしょ!!」と
怒鳴られて以来、団体ツアーには近寄らないようにしています。。。

うわ~

コメント有難うございます“はてるま”様^^

嫌なエピソードですね。
おそらく、その“おばちゃん”はかなり珍しいタイプだと思うので、トラウマにならない方が良いような気がします。プロ的な心情では、金もらってガイドしてナンボの考えがあるのは理解できますけど、そこら辺はお互いの、距離感のバランスですよね。そもそも周りに声が聞こえるのは仕方がないので。

一人旅久々ですけど、「俺は自由だー!!!!」って叫びそうでした(笑)

シェーンブルン宮殿。いいっすね。来年は何処に行こうかと思案中です。海外は一人がいいなぁ。。。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hhhiro6382.blog73.fc2.com/tb.php/508-305a07b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

フリーエリア

プロフィール

ナカのイチ

Author:ナカのイチ
インドアであったりアウトドアであったりといった感じですが基本はインドア派なのでしょう。無駄に街を散歩するのは好きです。
そんなA型、しし座、の日本男児。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。