ナカのイチの、ミシンの煙

“ナカのイチ”がヨーロッパ旅行を機に立ち上げたブログ。旅行初心者の方にとって分かりやすい資料になればな~という軽い気持ちのスタートです。お目汚しですがご寵愛ください。他に建物、漫画、映画、怪談(?)など

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:怪談 『グラスの音』

僕がまだ大学生の頃の話。

いきなり友人からこんな話を聞く。

俺んち、この前、霊媒師よんで御払いしてもらってん・・・。」 思わず訊き返す。  「・・・・・え?」

突然のことと、日常的に滅多に聞くことのない言葉なので驚いたが、正直不謹慎であるが「なんか面白そうな話やな。」って感じで大変興味をもってしまい食いついてしまった。

その時の彼の話であるが、


夜中に彼が自分の部屋でゴロゴロしながら漫画など読んだりしていると台所の方から音が聞こえて来るらしい。

コン・・・・・・・・・・・コン・・・・・・・・・・・。」

正直彼は気にしていなかったそうだ。でも確かに音はちゃんと聞こえてくる。

流しに水滴が落ちる音かなと思ったりしたが、どうも違うらしい。
だからといって気にすることはしなかったそうだ。

そんな日が続いたある晩、彼の家には二匹の飼い猫がいるのだが、内一匹が台所の方に向かって唸っているのを目撃してしまう。

その時はまさに音が聞こえている最中だったとのこと。

コン・・・・・・・・・・・コン・・・・・・・・・・・。」

初めて、音の正体について気になったらしく台所に行ってみた、が、
何もない。 

水滴の音ではないと思っていながら水道を見てみると、やはり蛇口から水が漏れているわけではない。グラスの音かなと思いテーブルを見てみるがそれらしいものは何も置いてなかったそうだ。

その時は既に音は止んでおり、猫の反応が気になって猫に目を向けると、もう
いつもの猫にもどっている。
(“ナカのイチ”と彼は中学校時代からの付き合いなので、彼の家の間取りも熟知しているし、猫とも友達だったので妙にリアルに現場の状況が想像できて、自分から聞いておきながら正直イヤな気分でした)

で、彼は結局どうしたかというと、家族揃っての夕食の時にその話をしたらしい。

母親が 「私も聞こえるそれ。」って話になったらしい。が親父は?というと全く取り合わない。

なんかおるんかな~・・・?」と思いながらまた、ある日の晩

コン・・・・・・・・・・・コン・・・・・・・・・・・。」


・・・その時彼自身、正体不明のままであるが何の音か一応想像してみた。

水が流しに落ちているような音でもないし、やっぱりグラスの音か?グラスの音っぽいな~と思いながら耳を澄ます。

コン・・・・・・・・・・・コン・・・・・・・・・・・。」

・・・・・・・

・・・・・・・

と聞いている内に ハッ とある事に気付いてメチャ怖くなったらしい。

話を聞いている時の僕 「何に気付いてん!?」

彼 「グラスの音やと思ってんや。そんでその、コン・・・コンって音が
   鳴っている状況ってので頭に浮かんだイメージが・・・。

    水が入っているグラスあるやろそれを飲むねんけど普通は一気
   のみするわけちゃうやん。手にとって飲んで・・・テーブルに置
   いて・・・で、また飲んで・・・・置いてって感じやんか。
そう思
   ったら、その音の間隔ってのがまさにその間隔で聞こえてくるねん!


もうこの話を聞いた時点で僕も「うわぁぁぁ・・。めっちゃイヤやん・・。」

彼自身、え~どないしよ・・・・。自分の家やし・・・。と思いながらある日大学から家に帰って母親から「霊媒師呼んで御払いしてもらったから。」とのこと。 どうやら母親もかなり気になっていたようである。

「霊媒師」という職業について、ホンマにおるんや!?って感じ興味を持ったので彼に聞いてみると。 

彼 「○○のお母さん。なんか有名らしいで。オカンの話を聞くと
   ふつうのオバちゃんやったらしいで
。」

(○○というのはある全国区のタレントさんの名前。地元は沖縄県というイメージであるが、本当のところ、暮らしていたのは、僕と彼の住むここら辺の地域だったらしい。実は僕は当時、なんでそんな人の母親がここら辺まできて御払いするんかなくらいにしか思ってなかったが、この記事を書くに当たり、ネットで調べたところ、なんと本当の出身地は僕の地元であることが発覚。)

霊媒師のところが嫌にリアルな話である。なんせそのタレントさんというのがこういう類の話と全く縁の無い人であるから。

僕「で、どうなん?音はならなくなったん?」

彼「一応やんでんや~。
  ・・・でもな・・・

  実はこないだまた聞こえてしまったような気
  するねん・・・
。」

えっ?マジ?


おしまい






 一応事実らしいです。まあ後に聞こえたと言う話については彼自身は気のせいということで片付けているし、その後は、その話を聞いていた他の友達も含め、ホンマに怖かったので「まだ音する?」とかは聞かないようにしてます。
 その後も彼の家に遊びに行くことはありましたが、「ここで音聞こえてくるんやろ?俺メッチャ今嫌やねんけど・・・。」とかいう話は普通にしてたくらいです。ただ今でもそいつと酒を飲んだりしていてその話が出たら、あの話聞いている俺らメチャクチャ怖かっってんで!という話で盛り上がったりします。



 
 なお、“ナカのイチ”は『怪談』は好きですが、いわゆる「お化け・オカルト肯定派」ではありません。かといって完全否定派でもありません。
 昔から貫いている姿勢は「いるかもしれないし、いないかもしれない。」です。
 思うに、コレくらいの姿勢で接する方がエンターテイメントとしての怪談を一番楽しめるのではないでしょうか。
(肝試しとかをしていて、「おるわけないって・・・お化けなんて・・・。おるわけ・・・・・・・・ギャーッッ!!(注:仕込みに驚いている)」という感じに近いかも。)
 不思議な体験もあったりしますがそれでも「いるかもしれないし、いないかもしれない。」という姿勢は崩すことはしないのがモットーです。

それを念頭において上記のお話をさせていただいております。



スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

コメント

思わず最後まで読んじゃったよ。
こわ~いもう。。。

素晴らしい反応!ありがとう御座います吉田猫様。
怪談をテーマに書く以上、ある程度怖がってもらえるレベルであること、何その話?って感じてもらえるくらいのレベルでないといけないと思っているので、正直これ書いた直後は「他の人、これ読んでどう感じてくれるかな~。」と思ったりしてました。で上記の反応ありがとう御座います!
グルメについても記事書いてみたいのですが、なんせ怪談って旬の時期あるしあわてて書きました。怪談で何かネタあれば教えて下さいね♪
(正直これ書きながらかなり嫌でした。ランニングは取止めです・・)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hhhiro6382.blog73.fc2.com/tb.php/53-59539471
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

フリーエリア

プロフィール

ナカのイチ

Author:ナカのイチ
インドアであったりアウトドアであったりといった感じですが基本はインドア派なのでしょう。無駄に街を散歩するのは好きです。
そんなA型、しし座、の日本男児。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。